ARK: Survival Evolvedがブロック世界に オープンワールド恐竜サバイバル 「PixARK」 日本語版が2019年夏にPS4/Switchで発売

恐竜が闊歩する島でサバイバル生活するオープンワールドタイトル 「ARK: Survival Evolved」 をブロックで描いたアクションゲーム PixARK」 の日本語版が、PlayStation 4/Nintendo Switchで発売することが決定した。発売時期は2019年夏、価格は5,500円(税別)となっている。

「PixARK」 は、Snail Gamesが開発するオープンワールド恐竜サバイバルアクション。リアルな描写にこだわって開発された 「ARK: Survival Evolved」 とは異なり、今回はブロックによる可愛らしい世界観を特徴とする。

世界のすべてがブロック化したことで建築の自由度が増すなど、見た目だけでなく、内容もパワーアップ。巨大な恐竜の背中やいかだの上に家を建てれば、家ごと旅することもできてしまう。

最大70人のマルチプレイに対応するなど 「ARK: Survival Evolved」 の魅力はそのまま引き継いでいる。また、オフラインプレイにも対応するほか、Nintendo Switchでは最大8人のローカルプレイにも対応する。オフィシャルトレーラー(英語版)は以下。

【PS4】ARK: Survival Evolved
【PS4】ARK: Survival Evolved

posted with amazlet at 19.03.04
スパイク・チュンソフト (2017-10-26)
売り上げランキング: 543
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。