ドコモ、「Pixel 3a」 を6月上旬に発売 予約受付が本日正午から開始

5月16日、NTTドコモは2019年夏商戦向け新商品として、Googleの新型スマートフォン 「Pixel 3a」 を今年6月上旬に発売することを発表した。価格は46,656円。すでにドコモオンラインショップで予約受付も開始されている。

Pixel 3aがドコモで発売

「Pixel 3a」 は、昨年発売された 「Pixel 3」 からプロセッサなどの性能や一部の機能をダウングレードすることで価格を抑えた廉価モデル。ただし性能はそこまで大きく変わっていないのに対し、価格はほぼ半額となっており、コストパフォーマンスに優れているのが特徴だ。

「Pixel 3a」 の画面は5.6インチの有機ELディスプレイ。背面には1,220万画素のシングルレンズカメラが搭載。上位モデルの 「Pixel 3/3 XL」 が利用できる夜間撮影モード 「Night Sight」 や 「ポートレート写真」 など各種撮影機能は 「Pixel 3a」 も引き続き利用することができる。 前面のフロントカメラは800万画素のシングルレンズ仕様だ。

内蔵SoCはSnapdragon 670。2.0 GHz+1.7 GHzのオクタコアを採用したCPUとGPU 「Adreno 615」 を内蔵する。廉価版であることから、Snapdragon 845を搭載した 「Pixel 3/3 XL」 に比べてやや性能は落ちるのは致し方なし。

「Pixel 3/3XL」 との違いは以下の記事で詳しく比較しているので参考にしていただきたい。

ドコモでの 「Pixel 3a」 の端末価格は46,656円。36回の分割支払いによって、月々の支払いは1,296円となる。

カラーラインナップはJust BlackとClearly Whiteの2色。前述の通り端末価格は46,656円、発売は今年6月下旬を予定している。

ちなみに、ドコモで 「Pixel 3a」 を予約すると先着3,000名にGoogleオリジナルトラベルBoxがプレゼントされるキャンペーンが実施されている。

また、オンラインで手続きすると頭金と契約事務手数料が無料になるため、新規契約や他社からの乗り換え(MNP)、ガラケーからの機種変更での購入を検討している方はぜひオンラインでの予約をオススメする。

Android、Android ロゴ、Chromecast、Cloud Search、Gmail、Google、Google ロゴ、Google アシスタント、Google カレンダー、Google Chrome、Google Cloud Platform (GCP) 、Google ドキュメント、Google ドライブ、ビジネス向け Google グループ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google ハングアウト、Google Keep、Google Maps、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、Google+、Google サイト、Google スプレッドシート、Google スライド、Google Workspace、G Suite、Google Vault、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。