Pixel 4のカメラには8倍ズームや改善されたNight Sight、新モード 「Motion Mode」 が実装

Googleの次期フラッグシップ 「Pixel 4」 にはデュアルレンズカメラが搭載され、カメラ性能が大幅に向上することが予想されているが、そのカメラ性能に関する新情報が登場だ。

9to5GoogleXDA Developersが入手した情報によると、「Pixel 4」 のカメラには8倍ズームや改善されたNight Sight、そして新モードとして 「Motion Mode」 というモードが実装されるとのこと。

Pixel 4のカメラに関する新情報が判明

まずは8倍ズームについて。XDA DevelopersがWeiboから発見した実機と思われる画像には、カメラアプリに 「8x」 の表示が確認できる。もしこの画像が本物であれば、Pixel 4は8倍ズームに対応しているということになる。

ただし、この8倍ズームは完全な無劣化のズームかどうかまでは分からないようだ。XDA Developersは、望遠レンズによる光学ズームとGoogle独自のSuper Res Zoomを組み合わせたものである可能性が高いと伝えている。

次にNight Sight(日本語では 「夜景モード」 )の改善について。現時点で実装されているNight Sightは、暗い場所でも色鮮やかで鮮明な写真が撮影できる機能だが、Pixel 4では同機能が改善され、美しい星空の写真も撮影できるように。

9to5Googleによると、GoogleはPixel 4の発表会で同機能を大きくアピールする予定。同機能がどれほど優れているかは現時点では不明だが、天体写真が取れるようになる可能性があるとのことだ。

そして最後が新モード 「Motion Mode」 について。同モードはスポーツなどで動きのある被写体を撮影する際に、被写体だけをはっきりと写して背景をぼかすアクションショットを撮影するためのモードだ。同モードはGoogleの機械学習やAIツールの利用により実現されるという。

Pixel 4のカメラ性能について、今回明らかになった点は以上だ。そのほか、XDA DevelopersがWeiboから発見した画像によると、RAM容量が6GBであること、Android 10が動作していることが判明している。また、カラーバリエーションにはブラックとホワイトが用意され、それぞれ電源ボタンのカラーはブラックモデルがホワイト、ホワイトモデルがオレンジになるようだ。

ただし、現時点でWeiboの写真が本物であるという証拠はないため、フェイクである可能性も十分に考慮しておこう。

関連記事
「Pixel 4/4 XL」 のスペックリークまとめ 90Hzの画面リフレッシュレートに対応の噂
「Pixel 4」は顔認証と空間ジェスチャ機能をサポート Googleが公式発表

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。