「Pixel 4 XL」 の最新レンダリングが公開 ノッチデザインが廃止され顔認証機能が搭載か

Googleの次期フラグシップスマートフォン 「Pixel 4」 シリーズのうち、大型モデルにあたる 「Pixel 4 XL」 は画面上部のノッチがなくなることになるのかもしれない。

海外メディアPricebabaは、著名リーカーのSteve H.McFly氏(@OnLeaks)の協力を得て、新たな 「Pixel 4 XL」 のレンダリング画像を公開している。

Pixel 4 XLの最新レンダリングが登場

上記が公開されたレンダリング画像だ。最も大きな変化は画面上部のノッチデザインがなくなっていることだろう。

現行モデルの 「Pixel 3」 シリーズでは、「Pixel 3」 と 「Pixel 3 XL」 で画面上部のデザインが異なっており、Pixel 3はベゼルがあるのに対し、Pixel 3 XLは最新iPhoneのように画面上部にノッチデザインが採用されている。

このノッチデザインが 「Pixel 4 XL」 では不採用となり、「Pixel 3」 に似たデザインになるものとみられる。ベゼルが設けられることで、ディスプレイサイズも6.3インチから6.25インチに変更となるようだ。また、前面カメラの隣には謎の2つのセンサーが搭載されていることも確認できる。

さらにSteve H.McFly氏によると、受話口の隣には大きなくぼみが用意されていて、ここに顔認証のためのモジュールが入る可能性があるとのこと。

ちなみに、生体認証といえばPixelシリーズは指紋認証機能が搭載されていたが、今回のレンダリングでは指紋スキャナが見当たらないため、指紋認証が廃止されるか、もしくは画面内蔵型の指紋認証センサーが搭載されることになりそうだ。

本体サイズは160.4 x 75.2 x 8.2mmで、カメラ部分の厚みは9.3mmに。リアパネルはガラス製になり、モノトーンが特徴的なデザインが採用される。

背面にはトリプルレンズカメラが搭載され、カメラモジュールの中にはマイクとLEDフラッシュが配置される。トリプルレンズカメラの2番目のレンズは望遠レンズになり、光学ズームが利用できるようになるかもしれないと噂されているが、3番目のレンズは3D ToFセンサーになっている可能性があるとのことだ。

そのほか、充電ポートは従来と同じUSB Type-Cで、3.5mmオーディオジャックは今回も搭載されないものとみられる。


以上、公開されたレンダリング画像の特徴を説明してきたが、上記の内容を簡単にまとめると以下のとおりとなる。

  • 画面上部のノッチデザイン廃止
  • 前面カメラ横に謎の2つのセンサーが搭載
  • 受話口の横に顔認証用のモジュールが搭載か
  • 物理的な指紋認証センサーは存在せず
  • 本体サイズは160.4 x 75.2 x 8.2mm、カメラ部分の厚みは9.3mm
  • 3眼カメラの3つ目のレンズは3D ToFセンサーの可能性あり
  • 充電ポートはUSB Type-C
  • 3.5mmオーディオジャック非搭載

今回もたくさんの情報がもたらされたが、生体認証は何が採用されるのか、トリプルレンズカメラの内訳はどうなっているのかなどまだまだ謎も多い。一体どんな端末になっているのかとても楽しみだ。

関連記事
「Pixel 4」の画面サイズは5.6~5.8インチか  「Pixel 4 XL」は6.2~6.4インチになる可能性
「Pixel 4」 の実機がロンドンで目撃される 背面のデュアルレンズカメラを確認
【比較】Pixel 3/3 XL と Pixel 3a/3a XL、どれを買うべき?性能や価格など違いは意外と多い

▶︎ Pixel 3a/3a XLを以下ストアでチェック!
ドコモオンラインショップ / ソフトバンクオンラインショップ
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。