噂の 「Pixel 3 Lite」 のリーク画像が公開 イヤホンジャック搭載、価格4.5〜5.6万円か

国内では10月に予約受付が始まり、11月1日に発売したGoogleの新型スマートフォン 「Pixel 3 / 3 XL」 。

最新プロセッサを搭載したことにより処理能力が向上し、カメラはシングルレンズであるものの、機械学習技術の向上により暗所での撮影を綺麗に仕上げる機能やズームしても鮮明な写真が撮影できる機能など、様々な撮影ができるようになった。

この 「Pixel 3 / 3 XL」 に続き、Googleはさらにミッドレンジモデルの 「Pixel 3 Lite (コードネームは”Sargo”)」 の発売を検討していると噂だが、新たなリーク画像が公開され、同モデルの詳細が明らかになっている。

「Pixel 3 Lite」の外見・仕様が判明

こちらは露メディアROZETKEDが公開した画像。ミドルレンジモデルということで、「Pixel 3 / 3 XL」 と比べると、本体がプラスチック素材で作られていたり、有機ELディスプレイではなく液晶ディスプレイが搭載されているなど大きな違いが見られる。

ディスプレイは 「Pixel 3」 と同じく5.56インチで、解像度は2,220×1,080。上部にノッチ (切り欠き) は存在せず、上下のベゼルは 「Pixel 3」 に比べると少し分厚い。

そして驚きなのが3.5mmヘッドフォンジャックが端末上部に存在するということ。ヘッドホンジャックは前モデルの 「Pixel 2 / 2 XL」 の時点ですでに廃止されており、もちろん最新の 「Pixel 3 / 3 XL」 でも復活を遂げることはなかったが、有線イヤホン派の方々にとっては嬉しい仕様となりそうだ。

また、内部の仕様も明らかになっており、プロセッサに 「Snapdragon 670」 搭載、RAMは4GB、ストレージ容量は32GB。カメラは 「Pixel 3 / 3 XL」 と同じく、背面が12MPで前面が8MP。バッテリー容量は2,915mAhで、充電ポートはUSB-Cとなっている。

ROZETKEDは価格についても言及しており、約400~500ドル程度 (約45,000~56,000円) になると述べている。「Pixel 3 / 3 XL」 は最安モデルでも約10万円と価格が高いことがネックになっていたため、その5~6割の価格で提供されるとなればある一定の人気は出そうだ。

[ via 9to5Google ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。