Pixel 4aの新色 「Barely Blue」 が12月23日に国内発売。Google Storeとソフトバンクで購入可能

12月9日、Googleは同社スマートフォン 「Pixel 4a」 の新色 「Barely Blue (=かろうじて青)」 を、12月23日に国内発売することを発表した。同日からGoogle Storeとソフトバンクで取り扱いが開始される予定だ。

Pixel 4aの 「Barely Blue」 が国内で販売開始へ

Pixel 4aの 「Barely Blue」 は、11月16日に発表された 「Pixel 4a」 の新色。米国で同日から販売が開始されたが、日本でも年内に発売予定であることが発表されていた。

今回の新色追加によって、Pixel 4aのカラーラインナップはJust Blackと合わせた2種類になる。

「Pixel 4a」 は2020年8月4日に発表されたGoogleの新型スマートフォン。2019年10月に発売した 「Pixel 4」 の廉価モデルで、2019年5月に発売した 「Pixel 3a / 3a XL」 の後継モデルとして登場したモデルだ。

「Pixel 4」  の基本的なデザインやコンセプトを踏襲しながら、随所でコストダウンを図っており、「Pixel 4」 の半額近くで近い価格でPixel 4シリーズの高機能を利用できるのが大きな特徴となっている。

Pixel 4aはGoogle Storeで42,900円(税込)から購入可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。