Google、誤って 「Pixel 4a」 の公式画像をストアに掲載。発表はまもなくか

Googleの新型スマートフォン 「Pixel 4a」 がまもなく登場か。カナダ向けに公開している同社公式ストアにおいて、Googleが 「Pixel 4a」 の公式画像を誤って掲載してしまったことがわかった。13日、海外のAndroid系メディアAndroid Policeが伝えた。

「Pixel 4a」 の公式画像が誤って掲載

カナダの公式ストアに実際に掲載された画像は上記。現在は削除されてしまっているため見ることはできないが、「Pixel 4a」 の本体デザインがわかるものになっていることがわかる。Googleが公開した同スマートフォンの初めてのレンダリング画像になり、同時に近いうちに同スマートフォンが発表されることが予想される。

背面には四角いカメラユニットが搭載されているほか、指紋認証センサー、パンチホール式の内向きカメラが搭載。カメラユニットにはレンズがひとつとLEDフラッシュが搭載されることが確認できる。

また画像をよく見ていただきたいのだが、Pixel 4aの画面には5月12日と日付が書かれている。これは 「Google I/O 2020」 の当初の開催日程。おそらくGoogleは当初、本スマートフォンを5月に発売する計画だったことを意味するのではないだろうか。噂ではCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響で生産が大きく遅れたことが伝えられていた。

果たして本製品はいつ発表されるのだろうか。本日、Googleは新型スマートスピーカーを発表する予定だが、同スマートスピーカーと同時に発表する計画は直前で延期され、現在のスケジュールでは8月3日に発表されると著名リーカーは伝えている。

関連記事
Google、新型スマートスピーカーを7月13日に発表へ。Pixel 4aは8月発表予定か
Pixel 4a、発売が10月に大幅延期か。カラーはブルーが廃止されブラックのみに

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。