Pixel 6のレンダリング画像が公開。3眼カメラ搭載モデルが存在か

今年秋に、Googleは新型スマートフォン 「Pixel 6」 を発表すると予想されている。同デバイスに関する情報は徐々に明らかになってきているが、その製品デザインに関して著名リーカーのJon Prosser氏が自身のYouTubeチャンネルにて情報を公開している。

Pixel 6はデザイン大幅変更の予定。大型モデルも用意?

Jon Prosser氏は、現地時間13日に自らのYouTubeチャンネル 「FRONT PAGE TECH」 において 「Pixel 6」 シリーズのレンダリング画像を公開した。

Jon Prosser氏によると、「Pixel 6」 シリーズには、「Pixel 5」 の後継機種とみられる 「Pixel 6」 、そしてプロモデルとみられる 「Pixel 6 Pro」 の2モデルが存在するとのこと。 「Pixel 6 Pro」 はPixel 5シリーズで用意されなかった “XL” モデルの再来となる、大型モデルになる可能性がある。

「Pixel 6」 は広角と超広角のふたつのレンズが搭載されたデュアルカメラ仕様、「Pixel 6 Pro」 には広角と超広角に加えて望遠レンズが搭載されたトリプルレンズ仕様になる可能性があるとのこと。

本体デザインはPixel 5シリーズから大きく変更される予定で、特にカメラユニット部分は背面がぼっこりと隆起したデザインになっているのが確認できる。

画面はパンチホール式ディスプレイになっていてほぼベゼルレス仕様。ディスプレイ内には指紋認証センサーが内蔵されるものとみられ、画面上に指を置くことで本人認証が可能だ。

「Pixel 6」 シリーズは今年秋に発売予定と噂されているが、まだまだ不明な点が多く、今後の続報に注目となる。

関連記事
Pixel 6は顔認証と指紋認証の両方をサポートか。Android 12の開発者プレビューから記述が発見
Google、「Pixel 5a 5G」 を米国と日本で今年後半に発売へ。公式が声明を発表

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。