Google初スマートウォッチ 「Pixel Watch」 のレンダリング&実機画像が流出?Google I/Oで発表か

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間5月11日〜12日の2日間、Googleは年次開発者会議 「Google I/O 2022」 をオンライン開催する。

同イベントでは最新のAndroid OSに加えて、複数のハードウェアの発表が予想されている。中でも発表される可能性が高いとみられているのが、Google初のスマートウォッチ 「Pixel Watch」 だ。

この 「Pixel Watch」 に関して、レンダリング画像や実機とみられる画像が流出した可能性がある。著名リーカーや海外メディアが詳細を伝えている。

Pixel Watchのレンダリング&実機画像が公開?

まずはPixel Watchのレンダリング画像について。著名リーカーのEvan Blass氏が91mobilesで公開したものだ。

以前からの情報どおり、円形デザインが採用されているほか、文字盤には歩数と心拍数を表すアイコン、そして傘下のFitbitのアイコンが確認できる。

また、海外メディアのAndroid Centralは、Pixel Watchの実機と思われる画像を公開。情報提供者は米国のとあるレストランに放置されていたものだと伝えているという。

画像を確認すると、画面は円形で、エッジが丸みを帯びていることが分かる。本体は意外と厚みがあり、ぽってりとしていてどこか可愛らしい印象だ。

側面には物理式のリューズが搭載されていて、リューズの隣には物理ボタンが確認できる。

背面にはワイヤレス充電用の端子のようなものが搭載。情報提供者は背面素材について 「金属のように見えるが、ガラスでコーティングされているように感じる」 と伝えているという。

ブルーのバンドの画像も公開されていて、Apple Watchのシリコーンバンドに似たデザインであることが確認できる。

情報提供者は電源を入れようと試みたとのことだが、Googleのブートロゴが表示されるだけで起動はできなかったという。Android Centralは、まだOSがインストールされていない可能性を指摘している。

また、一緒に見つかった箱の記載から、Pixel Watchが米国やカナダ、EUでリリースされる可能性があるとのこと。

レンダリング画像や実機画像が本物かどうかは現時点では分からないが、もし本物だった場合、やはりGoogle I/O 2022で発表される可能性が高そうだ。GW明けの5月11日〜12日を楽しみにしておこう。

関連記事
「Google I/O 2022」 5月11日〜12日に開催。Googleが正式発表

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Android、Android ロゴ、Google、Google ロゴ、Google Home、Google Home ロゴ、Google Home Mini、Google Home Mini ロゴ、Google Nest Mini、Google Nest Mini ロゴ、Google Play、Google Play ロゴ、Google Play Music、Google Play Music ロゴ、YouTube、YouTube ロゴは、Google LLC の商標です。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。