ミニPSの「プレイステーションクラシック」、PS Plus加入者限定で抽選予約受付中

ミニPSこと「プレイステーションクラシック」の予約抽選受付がソニーストアで開始された。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、東京ゲームショウ2018のオープニングセレモニーで、PS Plus加入者を対象に20日午前11時から「プレイステーションクラシック」の予約抽選受付を開始することを発表。こちらのリンクから申し込みすることが可能だ。

抽選応募期間は2018年9月20日(木)11時から2018年10月22日(月)23:59まで。当選者は厳正な抽選のうえ決定し、抽選終了から2週間以内にMy Sony IDに登録したメールアドレスを送るとのこと。購入手続き期間は、当選メールで案内し、当該期間を過ぎると購入できなくなるとのことなので注意していただきたい。価格は9,980円(税別)で、発売は2018年12月3日(月)だ。

「プレイステーションクラシック」は、1994年12月3日(土)に発売した初代プレイステーションの外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになった小型化・復刻モデル。

テレビやディスプレイとの接続はHDMIケーブルで行う仕組みになっており、映像出力は480pもしくは720p。本体への電源供給はMicroUSBケーブルで行い、ACアダプタが同梱される予定だ。また、コントローラーは2つ同梱され、作品によってはふたりで対戦プレイや協力プレイをすることができるようになっている。

同製品には、「R4 RIDGE RACER TYPE 4」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「鉄拳3」「ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル」「ワイルドアームズ」などの名作タイトル20作が収録される予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。