ミニPSが登場!「プレイステーション クラシック」が12月3日発売決定 R4やFFVIIなど名作20作品が収録

9月19日、ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、ミニPSこと「プレイステーションクラシック」を発売することを発表した。価格は9,980円(税別)、2018年12月3日(月)に発売予定だ。

「プレイステーションクラシック」は、1994年12月3日(土)に発売した初代プレイステーションの小型化&復刻させたモデル。初期型にあたる「プレイステーション」の外見やボタン配置、コントローラ、外箱パッケージのデザインをほぼそのままに、本体は縦横で約45%、体積で約80%コンパクトになって復刻した。

テレビやディスプレイとの接続はHDMIケーブルで。映像出力は480pもしくは720p。本体への電源供給はMicroUSBケーブルで行う仕組みで、ACアダプタが購入時点で同梱する予定となっている。

コントローラーは2つ同梱され、作品によってはふたりで対戦プレイや協力プレイが可能だ。

「R4 RIDGE RACER TYPE 4」「JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻」「鉄拳3」「ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル」「ワイルドアームズ」など、今も色あせない20もの名作タイトルを内蔵。

価格は冒頭でお伝えした通り9,980円(税別)、2018年12月3日(月)に発売予定だ。

【追記:2018/09/20 11:19】
9月20日午前11時から、ソニーストアでPS Plus加入者限定の抽選予約が開始されています。予約したい方はこちらからどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。