PLEXがApple TVにやってくる!

Apple TV

先日Appleはスペシャルイベントで新Apple TVをリリースすることを発表した。
新しくSiriを搭載し、リモコンをタッチパッド対応にするなどの進化を遂げることで、久々にApple TVは存在を世界にアピールすることに成功した。

9to5Macによると、このApple TVだが、新たにPLEXが参加することが分かった。
以前からもPLEXはiOSやMacに対しサービスは展開していたが、Apple TVでは初。
Apple TVのtvOSにPLEXのアプリを導入することで利用ができるようになるとのこと。

PLEXとはなんだ?という読者の方もいらっしゃるのではないか。僕も最近までPLEXについてあまり詳しくはなかった。

PLEX

PLEXのサービスは「端末をメディアサーバー化することができる」というもの。
導入した端末に共有フォルダを作成し、そこにアクセスすればどこからでも写真や動画など様々なコンテンツを簡単に閲覧できるという利点がある。

例えばMacやWindowsで作成した動画を共有フォルダに入れる。
それを出先でWi-FiやLTEで接続したiPhoneで見る。
それをApple TVでも見ることができるようになるよ!ということだ。

このPlexはWindowsやMacからの利用は無料でできるが、
モバイル版のアプリに関しては有料(端末の有効化600円)となっているため、おそらくApple TV版も有料になるのではないかと予想はしている。

なおこのPLEXだが日本語に対応していないため、レビューも日本では全くと言っていいほどない状態
しかもメディアサーバー化した端末の電源が入っていないと他の端末からの閲覧は出来ないため、もし一人でこのサービスを使うとすれば少し問題はある。
だがメディアサーバーには世界中どこからでも接続ができる点やPC版であれば無料で使える点など、使い方によっては非常に便利になる。海外で暮らしている人などは、日本にいる家族にテレビ録画や動画をメディアサーバーに入れてもらえば、海外からでも閲覧することができる。

詳しい金額などは今後発表されることになると思うので、
気になる方は要チェックだ。

Apple TVの発売は2015年10月ごろ。

Apple TV
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう