+Style、スマートカーテンを10月7日発売。本日から+Style本店で予約開始

9月8日、+Styleは新製品 「スマートカーテン」 を10月7日に発売すると発表した。同製品の発表に先駆けて、+Style本店では本日から予約受付を開始する。

なお、「スマートカーテン 予約キャンペーン」 として、本日から10月6日までの期間、2製品を通常販売価格より1,000円オフで販売する。

+Styleのスマートカーテンが10月7日に発売

スマートカーテンは、カーテンレールにユニットを取り付けるだけで、カーテンを自動開閉してくれるスマートデバイス。外出先からでもカーテンをスマホで開け閉めすることができるため、防犯対策やお昼時の遮光用途にも利用できる。また、タイマーやスケジュール設定による自動開閉も可能。季節によって変化する日の出・日の入り時間にあわせて、カーテンを開け閉めしてくれる。

開閉はタイマーやスケジュールのほか、スマホ(アプリ)から操作したり、音声アシスタントを経由した音声コントロールで操作できる。対応する音声アシスタントはGoogleアシスタントとAmazon Alexa。カーテンを動かしたい方向へ軽く引っぱることで開閉がはじまるオート開閉にも対応する。

「スマートカーテン」 が動く仕組みは、カーテン本体のランナー間に引っ掛けたカーテンユニットがカーテンレールに圧着し、モーターが動作することで実現している。厚手の遮光カーテン (丈2.3m) でも動作する、パワフルなモーターを搭載しながら、静音性も50dBA未満に抑制した。

対応カーテンレールはC型/I型/O型の3種類。もっとも一般的な下向きに引っ掛け口が開いている「C型」に加え、出窓などによく使用されている「I型」、ポール状の「O型」にも対応。多種多様なカーテンで利用できるため、引っ越し時や他の部屋への付け替えも簡単。

本機は単三アルカリ乾電池3本で動くようになっていて、1日開け閉め1回と想定したときの最長連続稼働時間は8ヶ月。ちなみに、電池残量がアプリで通知される機能も用意されているとのこと。

「スマートカーテン」 には、カーテンユニットとWi-Fi接続ユニットの各1台が同梱されている。両ユニットをBluetoothで接続することで、外出先からのスマホ操作やスマートスピーカーによる音声操作を実現している。大きさ・重量は、カーテンユニットが約75×120×55mm、約160グラム。Wi-Fi接続ユニットが約15×62×62mm、約34グラムとなっている。

カーテンユニットは単体の購入が可能。複数台利用することで、両開きカーテンはもちろん、家中のカーテンを同時開閉させることが可能。

価格はスマートカーテン(Wi-Fi接続ユニット含む)が13,800円(税込)、カーテンユニットが10,800円(税込)。

スマートカーテンの予約開始にあわせて、「スマートカーテン 予約キャンペーン」 が本日より10月6 日まで+Style本店で実施。同キャンペーンを利用することで、「スマートカーテン」 「カーテンユニット」 の両製品を、通常販売価格の1,000円オフで購入できる。購入を検討している方はぜひこのおトクな期間に購入していただきたい。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。