ポケモン、「そらとぶピカチュウプロジェクト」 中華航空と提携。ラッピング装飾した 「ピカチュウジェットCI」 が就航へ

7月27日、ポケモンは『そらとぶピカチュウプロジェクト』の海外施策の第一弾として、台湾の中華航空と提携すると発表した。ピカチュウをはじめとしたポケモンたちがラッピング装飾された 「ピカチュウジェットCI」 が就航する。

中華航空との提携で 「ピカチュウジェットCI」 が就航

「ピカチュウジェット」 は、2021年6月にはじまった 「そらとぶピカチュウプロジェクト」 の一環として実施されるコラボ企画。「そらとぶピカチュウプロジェクト」 は、人々が自由に移動できるようになったときに向けて、”人と人、人と地域をつなぎ、観光・航空業界への貢献” を目指すために発足したものだ。

日本市場における第一弾提携として、スカイマークとの提携で 「ピカチュウジェット BC」 「ピカチュウジェット BC2」 を誕生させたが、新たな海外施策として、台湾の航空会社である中華航空と提携し、「ピカチュウジェットCI」 を誕生・就航させる。具体的な就航時期は未定。

「ピカチュウジェットCI」 デザインコンセプトとして、瞬く星が散りばめられた紫色の背景に、夜明け前の空をイメージ。機体にはピカチュウ、シェイミ、カビゴンなど11匹のポケモンが描かれ、みんなのフライトを楽しく見守る。スヤスヤと眠っているポケモンたちのかわいい表情にも注目していただきたい。

また、「ピカチュウジェット」 のほかにも、機内用品や周辺商品など 「そらとぶピカチュウプロジェクト」 関連商品の発売も予定しているとのこと。ポケモンは今後もピカチュウジェットの就航を始め、関連グッズなどを通じて、人々が笑顔になれるような施策を展開予定であるとのことだ。

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
TM & ® are trademarks of Nintendo.
(画像提供:ポケモン)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。