ポケモンGO、シンオウ地方のポケモン出現を予告

ポケモンGOを開発・運営するNianticは、同ゲームにシンオウ地方のポケモンを追加することを予告した。

10月9日、ポケモン公式YouTubeチャンネルは気になる動画を投稿した。動画のタイトルは、「『Pokémon GO』でさらなる発見を!」 。動画にはナエトル、ヒコザル、ポッチャマなど、いわゆる「第4世代」と呼ばれるシンオウ地方のポケモンが映っていることから、近い将来に新ポケモンが追加される予定である可能性がとても高い。

これらの新ポケモン追加の予告に加えて、ポケモンGOは「今後数週間にわたり、ゲームバランスにおける2つの重要な変更を実施する予定」と告知している。

ポケモンの出現に関する変更
『Pokémon GO』での冒険中、周りに出現する野生のポケモンに以下の変更が加えられます:

天候連動機能を調整し、天候が与えるポケモンの出現に対する影響を少なくします。

公園などの特定の場所を冒険すると、より様々な種類のポケモンが異なる頻度で現れるようになります。

公園や自然保護区といった一部の場所では、より様々な種類のポケモンが現れるようになります。

バトルにおけるポケモンの強さの変更 
ゲームバランス改良のため、今後数週間でポケモンのぼうぎょとHPの値のバランスを考慮し、CPの値を調整します。


この変更はポケモンGOのユーザーから受けたフィードバックを参考にしたもので、ゲームプレイ全体の遊び心地がより改良されるようにデザインしているという。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。