『Pokémon LEGENDS アルセウス』オリジナルWEBアニメ 「雪ほどきし二藍」 第1話が本日22時に公開

5月18日、ポケモンはNintendo Switchソフト『Pokémon LEGENDS アルセウス』のオリジナルWEBアニメ 「雪ほどきし二藍」 の第1話を本日5月18日(水)22時より公開した。ポケモン公式YouTubeチャンネルで視聴することが可能だ。

「雪ほどきし二藍」 は、Nintendo Switchソフト『Pokémon LEGENDS アルセウス』の舞台であるヒスイ地方での話を描くオリジナルアニメーション。全3話で構成される。

主人公は声優:内山昴輝さんが演じるアキオ(幼少期は釘宮理恵)。医者の見習いをしている穏やかな性格の青年で、薬草を探しにヒスイ地方に向かう。幼い頃に父に連れられて、一度だけヒスイ地方を訪れたことがあるという。子ども時代は好奇心旺盛で、いたずら好きな一面もある。

ストーリー

まだ人とポケモンの間に隔たりがあった、遠い昔のおはなし。ヒスイ地方に向かう船の中で、アキオが思い浮かべるのは、父に連れられて初めてこの地を訪れた時のこと。

「人とポケモンは、共には生きられない」
幼いアキオは、父からそう教えられていた。
そんなとき、深い雪に覆われた森でアキオが出会ったのは、1匹のヒスイのすがたのゾロアだった――。
本当に、人とポケモンは、共に生きられないのだろうか。

▼ アキオ (青年期:CV.内山昂輝、幼少期:CV.釘宮理恵)

医者の見習いをしている、穏やかな性格の青年。
薬草を探しに、ヒスイ地方に向かう。
幼い頃に父に連れられて、一度だけヒスイ地方を訪れたことがある。
子ども時代は好奇心旺盛で、いたずら好きな一面も。

▼ ゾロア (ヒスイのすがた)

ヒスイ地方に暮らす、うらみぎつねポケモン。
生息地を追われ、息絶えてしまったゾロアの魂が、人間やポケモンに対する強い恨みのエネルギーによって転生したのがこの姿だといわれている。

▼ アキオの父 (CV.小山力也)

木工細工師。
もともとは別の地方で暮らしていたが、木材の調達のために、最近ヒスイ地方に移り住んだ。
ある出来事から、ポケモンのことを恐れている。

「雪ほどきし二藍」 の第2話以降については配信時期未定。詳細は今後発表される予定だ。

なお、同アニメーションの公開にあわせて、幼少期のアキオを演じる声優 釘宮理恵さんのサイン入りオリジナルポスターが抽選で1名にプレゼントされるキャンペーンが実施中。こちらも是非チェックいただきたい。

(画像提供:ポケモン)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。