クラウドサービス 「Pokémon HOME」 2020年2月にサービス開始 ハードの垣根を超えてポケモン交換が可能に

1月9日、ポケモンは新サービス・新作タイトルを発表するプレゼンテーション番組 「Pokémon Direct 2020.1.9」 を実施。同番組の中で 「Pokémon HOME」 のサービス開始日を発表した。

ポケモンの発表によると、「Pokémon HOME」 は2020年2月にサービス提供が開始される予定とのこと。「Pokémon HOME」 は2019年5月に発表されたポケモン提供のクラウドサービス。”すべてのポケモンが集まる場所” として、Nintendo 3DSやNintendo Switch、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンなど、ハードウェアの垣根を超えてポケモンを預けたり、交換できるようになるとのことだ。

「Pokémon HOME」 の対応タイトルはNintendo 3DS向けに提供されている『ポケモンバンク』、Nintendo Switch向けタイトル『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』『ポケットモンスター ソード・シールド』、iOS/Android向けアプリ 『ポケモンGO』が対象だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。