『ポケモン』ゲームクリエイター増田順一氏が株式会社ポケモンに入社。チーフ・クリエイティブ・フェローに就任

株式会社ポケモンは6月1日、増田順一氏を同社に迎え入れたことを発表した。役職はチーフ・クリエイティブ・フェローになるという。

増田順一氏は、『ポケモン』シリーズのゲーム開発を行うゲームフリークの創立メンバーのひとりで、5月31日まではゲームフリークの上部取締役を務めていた。

増田氏は『ポケットモンスター 赤・緑』の開発以降、長年にわたってシリーズを支えてきた人物。『ポケットモンスター ルビー・サファイア』から『ポケットモンスター X・Y』まではディレクターを務め、その後も『ポケモンGO』など数多くのビデオゲームの開発に携わってきた。

プログラマーとしてキャリアをスタートさせたが、作曲家としても活躍。『ポケモン』シリーズで有名な曲の多くを増田氏が作曲している。

ポケモンのチーフ・クリエイティブ・フェロー就任後は、クリエイティブな経験・視点を活かし、ポケモンの新たなサービスやプロダクトの開発に携わるとのこと。

上記発表にあわせて、増田氏は以下のコメントを発している。

『ポケットモンスター ルビー・サファイア』から『ポケットモンスター X・Y』まではディレクターとして、そして『ポケモンGO』など、数多くのビデオゲームの開発に携わってきました。ポケモンファンの皆様には心から感謝しています。

ここからは、ビデオゲームの枠を超えて、驚きと楽しさ、ワクワクを世界中の人々に提供していくとともに、人と人を繋ぎ、遊びの輪を広げ、より豊かな世界を生み出せるようチャレンジしますので、引き続き、応援をよろしくお願いします。

関連リンク:チーフ・クリエイティブ・フェロー就任のお知らせ|株式会社ポケモン|The Pokémon Company

(画像:@Junichi_Masuda )

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。