「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」正式発表 ニンテンドースイッチでリリースへ 専用デバイスやポケモンGOとの連携も

5月30日、株式会社ポケモンは新作「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」を発表した。発売は2018年11月16日、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,980円(税別)となっている。

「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」は以前から噂されていた通りニンテンドースイッチ向けタイトルとなっており、初めてポケモンを遊ぶ人にとって遊びやすく、またポケモンファンの方々も、かつてない新しい体験を楽しめる「ポケットモンスター」として制作されたという。

同作は1998年に発売した「ポケットモンスター ピカチュウ」をベースに作られ、相棒はピカチュウとイーブイの二匹。ただし、相棒以外のポケモンも連れて歩くことができ、大きなポケモンの中には背中に乗って移動できるポケモンもいるという。

ポケモンの捕まえ方が刷新されており、ニンテンドースイッチ専用コントローラのJoy-Conを振って、モンスターボールを投げる方式に。イメージは「ポケモンGO」のようなスロー。ちなみに、Joy-Conの振り方によって、ボールにカーブをかけることもできるようなので、獲得率に関係するかもしれない。

また、シリーズ初の協力プレイにも対応しており、Joy-Conの「おすそわけプレイ」で二人で遊ぶことができるという。Joy-Conを振ることでサポートキャラを呼び出し、一緒に冒険することが可能。

また、ポケモンとのバトルではふたりでモンスターボールを投げると、ポケモンが捕まえやすくなるといった要素も。

さらに、モンスターボールの形をした専用コントローラー「モンスターボール Plus」も登場する予定。コントローラーとしての機能以外にも、ポケモンを中に入れて連れ出すことができるという。コントローラーの内蔵スピーカーからは、ポケモンの鳴き声も聴こえるようだ。

さらに、ポケモンGOとの連動要素も盛り込まれており、同ゲームで捕まえたカントー地方のポケモンを、ゲーム内に連れていくことができる。また、「モンスターボール Plus」はポケモンGO Plusと同じように使うことができるとのことだ。

冒頭でも触れたように、「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」の発売は2018年11月16日、価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,980円(税別)となっている。

また、「モンスターボール Plus」は作品と同時リリース予定。価格は4,980円(税別)。

ちなみに同作の発表を記念して、ポケモンGOにはアローラの姿をしたナッシーが出現するとのこと。このナッシーは「ポケットモンスター Let’s GO! ピカチュウ/イーブイ」に連れていけるとのことなので、ポケモンGOを遊んでいる方はぜひゲットしておきたいところ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。