『ポケモン・オブ・ザ・イヤー』結果発表。栄えある第1位はゲッコウガ!新ポケモン 「ザルード」 も公開

2月27日、ポケモンは 「Pokémon Day」 制定を記念して実施された全ポケモン対象の投票企画『ポケモン・オブ・ザ・イヤー』の最終結果を、YouTube公式チャンネルで発表した。

『ポケモン・オブ・ザ・イヤー』、第1位に選ばれたのは 「ゲッコウガ」

投票の結果、栄えある第1位に選ばれたのは、しのびポケモンの 「ゲッコウガ」 。140,559票を集めたとのこと。

2位はルカリオ(102,259票)で、3位はミミッキュ(99,077票)。そのほかの順位は以下の通りとなっている。10位以下の結果が知りたい方はこちらのページから確認可能だ。

ポケモン・オブ・ザ・イヤー投票結果
1位:ゲッコウガ (140,559票)
2位:ルカリオ (102,259票)
3位:ミミッキュ (99,077票)
4位:リザードン (93,968票)
5位:ブラッキー (67,062票)
6位:ニンフィア (66,029票)
7位:ガブリアス (61,877票)
8位:レックウザ (60,939票)
9位:サーナイト (60,596票)
10位:ゲンガー (60,214票)
11位以降はこちらのページから閲覧可能。

『ポケモン・オブ・ザ・イヤー』は、『ポケットモンスター ソード・シールド』までに登場したポケモンすべてを対象とした人気投票企画。この1年で最も愛されたポケモンを決定する。

投票はGoogle検索の投票機能を利用して行われ、Google 検索で 「ポケモン 投票」 と検索することで、お気に入りのポケモンに投票することが可能だった。

投票対象となるポケモンは、最初に登場した地方ごとに8つのカテゴリに区分され、ひとつのカテゴリにつき1匹を選んで投票。投票は1日1回までで、8つのカテゴリに1票ずつの最大8票を毎日投票することができた。

幻のポケモン 「ザルード」 が発表

今回の『ポケモン・オブ・ザ・イヤー』投票結果の発表に合わせて、新しい幻のポケモンが発表された。

新しい幻のポケモンは、わるざるポケモン 「ザルード」 。タイプはあく・くさ。

ザルードは密林の奥地で、群れを作り暮らすポケモン。仲間以外に対しては、敵意をむき出しにして、問答無用で攻撃を仕掛けるため、森に暮らす他のポケモンたちからは恐れられているようだ。バトルでは、木の幹や枝を駆使して敵に襲いかかり、鋭い爪で切り裂くなど、俊敏さを活かした戦いを得意としている。

首の後ろや手首、踵からツルを自在に生やすことができ、木の枝に巻きつけて移動に使ったり、離れた枝になる実を採ったりと、さまざまなシーンで活躍する。ツルには治癒効果を持たせられるため、傷ついた場所に巻きつけて、治すこともできるという。

ちなみにこのザルードは、今年7月10日に公開予定の 「劇場版ポケットモンスター ココ」 にも登場予定となっている。

関連記事
『ポケモン ソード・シールド』、ミュウツーがマックスレイドバトルに期間限定で登場
ポケモンGO、アーマードミュウツーが伝説レイドに再登場 コピーポケモンのフシギバナ・リザードン・カメックスも出現

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・ Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switch のロゴ・Nintendo Switch は任天堂の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。