『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』第1弾 「鎧の孤島」 は6月17日(水)夜に配信開始。最新映像が公開

6月2日、ポケモンは予告どおりNintendo Switchタイトル『ポケットモンスター ソード・シールド』の有料DLC『エキスパンションパス』の最新情報を公開。第1弾の 「鎧の孤島」 を6月17日(水)夜に配信開始することを発表した。

また、同時に本エキスパンションパスのプロモーション映像が公開された。動画は約3分30秒ほど。本DLCの内容に関する最新映像が含まれている。

今回の発表では、エキスパンションパスの第1弾 「鎧の孤島」 および第2弾 「冠の雪原」 で追加される新要素や新しいポケモンが紹介された。

まずは新しい要素として、合計で100種以上の着せ替えアイテムが追加となる。お気に入りのアイテムでコーディネートすれば、冒険がさらに盛り上がること間違いなし。さらに自身のプロフィールを紹介するために活用するリーグカードについても、『ポケットモンスター ソード・シールド』に登場しなかった背景、効果、フレームが追加される。

また、「鎧の孤島」 「冠の雪原」 で新たに登場するポケモンを記録できるようにポケモン図鑑がアップデート。「鎧の孤島」 では 「ヨロイじまずかん」、「冠の雪原」 では 「カンムリせつげんずかん」 の完成を目指そう。

「鎧の孤島」 で追加される新要素

ここからは 「鎧の孤島」 の新要素について紹介したい。

「鎧の孤島」 はエキスパンションパスの第1弾DLC。舞台はガラル地方に存在する 「ヨロイジマ」 。海に浮かぶ巨大な孤島で、波が打ち寄せる砂浜や森林、湿原、鍾乳洞、砂丘など、 これまでのガラル地方には見られなかった自然が広がっている。

島にはポケモンバトルの道場があり、主人公は道場の師範であるトレーナー「マスタード」に弟子入りし、ポケモンたちとともに修行に励む。

「鎧の孤島」 には新たなポケモンが多数登場予定だ。

ヤドラン (ガラルのすがた)

ヤドラン (ガラルのすがた)

分類:やどかりポケモン
タイプ:どく・エスパー
高さ:1.6m
重さ:70.5kg
特性:クイックドロウ

噛みつかれたショックでどくタイプに
シェルダーに噛みつかれた刺激で、ガラル地方のヤドンの体内にあるスパイスが化学反応を起こし、どくタイプへと変化しました。シェルダーが無意識に腕を強く噛むことがあり、噛まれた場所がむず痒くなると、腕を振り回して無差別に殴りかかってくるため、非常に危険です。

強敵との勝負は早撃ちガンマン
いつもぼーっとしていますが、強敵と対峙すると、体内の刺激物質が全身を駆け巡り体中の神経が刺激されます。 すると、目つきが鋭くなり、早撃ちガンマン顔負けのスピードでシェルダーを構え、先端から毒液を噴射し、撃ち抜きます。

ヤドラン (ガラルのすがた) だけが覚える技 「シェルアームズ」 
シェルアームズは、腕に噛みついているシェルダーの先端から毒液を噴射して攻撃するどくタイプの特殊技です。相手をどく状態にすることがあるだけではなく、物理、特殊で与えるダメージを比べ、より高いダメージを与えられる方で攻撃を行います。

さらにフシギバナやカメックスのキョダイマックスのすがたも公開されているほか、「鎧の孤島」 で登場する伝説ポケモン 「ウーオラス」 (ダクマの進化系) に関する新情報も公開されている。

ダクマの進化系 「ウーラオス」

「ウーオラス」 には 「いちげきのかた」 と 「れんげきのかた」 の2種類のフォルムが存在し、それぞれの「かた」によって、異なる技とキョダイマックスわざを覚えることができるようだ。

ウーラオス (いちげきのかた) が覚える技 「あんこくきょうだ」
あくのかたを極めたウーラオスによって放たれる強烈な一撃です。この技は、必ず相手のきゅうしょに当たるため、相手の能力変化などの影響を受けずに攻撃をすることができます。 

ウーラオス (れんげきのかた) が覚える技 「すいりゅうれんだ」
みずのかたを極めたウーラオスが放つ流れる様な三連撃です。この技は、必ず相手のきゅうしょに当たるため、相手の能力変化などの影響を受けずに攻撃をすることができます。 

特性 「ふかしのこぶし」
ウーラオス (いちげきのかた) とウーラオス (れんげきのかた) だけが持つ特性 「ふかしのこぶし」 は、本作から登場する新しい特性。 この特性によって、相手に接触する技を使用した時には 「まもる」 などを使って攻撃から身を守ろうとしている相手に対してもダメージを与えることができる。

ウーラオスはキョダイマックスすることが可能で、キョダイマックスわざ 「キョダイイチゲキ」・「キョダイレンゲキ」 を繰り出すことができる。

キョダイマックスしたウーラオス (いちげきのかた) が繰り出すあくタイプの攻撃は 「キョダイイチゲキ」 に、キョダイマックスしたウーラオス (れんげきのかた) が繰り出すみずタイプの攻撃は 「キョダイレンゲキ」 に変化。「キョダイイチゲキ」 と 「キョダイレンゲキ」 は 「ダイウォール」 や 「まもる」 などを使って攻撃から身を守ろうとしている相手に対しても、ダメージを与えることができる。

「ウッウロボ」 「ダイスープ」 などの新情報も

「鎧の孤島」 に追加される新システムとして、ウッウを模して作られたリサイクルマシーン 「ウッウロボ」 が 「ヨロイジマ」 の道場に置かれている。このマシーンに4つのどうぐをいれると合成し、新たなどうぐをはきだしてくれる。合成されるどうぐはモンスターボールやポイントアップなどのおなじみアイテム、さらに入れるどうぐの組み合わせによっては珍しいどうぐが出てくることもあるのだとか。

さらにヨロイジマにある新しい食材を集めて作ることができる特別な料理 「ダイスープ」 が発表された。このスープはキョダイマックスの可能性を秘めたポケモンが飲むことで、キョダイマックスすることができるというもの。これまで一緒に冒険してきたポケモンがキョダイマックスを身につけることが可能だ。

エキスパンションパス第1弾の 「鎧の孤島」 は、今月17日夜に配信開始予定。すでに各ストアから購入できるため、まだ購入していない方はぜひお早めに。

「冠の雪原」 の最新情報

今回の発表では、エキスパンションパス第2弾 「冠の雪原」 に関する最新情報の発表も行われている。

「冠の雪原」 は雪が降り積もり、白銀の景色が広がる 「カンムリせつげん」 が舞台。険しい雪山がそびえ立つ極寒の地。人々は小さな集落で寄り添いながら暮らしている。

主人公はこの 「カンムリせつげん」 で、「ピオニー」 から探検隊の隊長に任命される。 吹雪舞う雪原やこれまでマックスレイドバトルでしか立ち入ることができなかった 「ポケモンの巣」 の中など、さまざまな場所の調査に赴くという。

新たな伝説ポケモンその1 「レジエレキ」

「カンムリせつげん」 にはまだ見ぬ伝説のポケモン達が数多く生息しているというが、新たな伝説ポケモン 「レジエレキ」 が登場することが予告された。

レジエレキ

分類:エレクトロンポケモン
タイプ:でんき
高さ:1.2m
重さ:145.0kg
特性:トランジスタ

無尽蔵のでんきエネルギーを持つ体
電子を吸収して生きているポケモンで、体のほとんどがでんきエネルギーで構成されています。レジエレキの放つでんきタイプの技の威力は、でんきタイプのポケモン随一だと言われています。

特殊な器具で制限された力
科学者の調査によって、レジエレキの体には電気を通さない特殊な器具のようなものが取り付けられていることが分かりました。この器具はレジエレキに苦しめられていた古代の人々が、その能力を制限するために取り付けたのではないかという説もあるそうです。

レジエレキは 「サンダープリズン」 という特別なわざを覚える。下半身から激しい電撃を何本も放ち、直下にいる敵をでんきの檻に閉じ込めるでんきタイプのわざだとか。相手にダメージを与えるだけでなく、4〜5ターンの間、電気の檻の中に閉じ込めた相手に毎ターンダメージを与える。さらに交代したり、逃げたりできなくさせる効果も持っているようだ。

新たな伝説ポケモンその2 「レジドラゴ」

さらに伝説ポケモン 「レジギガス」 が、ドラゴンエネルギーの結晶から作ろうとしたが、結晶が足りず頭だけしか作れなかった、という伝説がある 「レジドラゴ」 も発表されている。

レジドラゴ

分類:りゅうぎょくポケモン
タイプ:ドラゴン
高さ:2.1m
重さ:200.0kg
特性:りゅうのあぎと

ドラゴンエネルギーの塊
全身がドラゴンエネルギーの結晶から作られており、特に胴体部分のエネルギー濃度は高くなっています。そのため、レジドラゴは、他のポケモンが使うよりも強い威力でドラゴンタイプのわざを繰り出すことができます。

封印されたレジドラゴ
伝説のポケモン 「レジギガス」 が、ドラゴンエ ネルギーの結晶から作ろうとしたが、結晶が足りず、頭だけしか作れなかった、という伝説があります。古代の人々は、いずれ全身が完成したレジドラゴにより国が滅ぼされてしまうのではと恐れ、神殿の奥底に封印しました。

レジドラゴだけが覚えるわざ 「ドラゴンエナジー」
ドラゴンの頭のようなすがたになり、口からドラゴンエネルギーを激しく放射します。自身の残りの体力が多いほど、技の威力も高くなります。

ガラルのすがたのフリーザー・サンダー・ファイヤー

「冠の雪原」 には多数の伝説ポケモンが登場するが、ガラルのすがたをしたフリーザー、サンダー、ファイヤーが登場するという。これまでのフリーザー、サンダー、ファイヤーとはタイプが異なるため、バトル時は注意が必要だ。

フリーザー (ガラルのすがた)

フリーザー (ガラルのすがた)

分類:れいこくポケモン
タイプ:エスパー・ひこう
高さ:1.7m
重さ:50.9kg
特性:かちき

冷酷に全てを見下す伝説のポケモン
何十年かに一度、「カンムリせつげん」 に姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン 「フリーザー」 だと考えられていました。性格は冷淡で冷徹ですが、立ち振る舞いは上品で、常にサイコパワーを使って宙に浮かんでおり、羽ばたくことはほとんどしません。

凍てつくサイコパワー
生き物の細胞に作用する強力なサイコパワーを操って戦います。特に目から放たれるサイコビームの効果は強烈で、少しでも触れると凍てついたように動けなくなってしまいます。動けなくなった相手には、サイコパワーを凝縮した羽でとどめを刺します。

フリーザー (ガラルのすがた) だけが覚える技 「いてつくしせん」
両目からサイコパワーを打ち出して攻撃するエスパータイプの特殊技です。 まれに相手をこおり状態にすることがあります。

サンダー (ガラルのすがた)

サンダー (ガラルのすがた)

分類:けんきゃくポケモン
タイプ:かくとう・ひこう
高さ:1.6m
重さ:58.2kg
特性:まけんき

強者との戦いを好む伝説のポケモン
何十年かに一度、「カンムリせつげん」 に姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン 「サンダー」 だと考えられていました。好戦的なポケモンで、自分より強そうなポケモンを見かけると戦いを挑まずにはいられないようです。

岩の壁を跳び降りる稲妻
戦闘では持ち前の脚力を活かした、素早い身のこなしと、強烈なキックで相手を圧倒します。超高速で岩山などの壁面をジグザグと跳び降りる様はまるで稲妻のようだと言われています。ただし、羽が退化しているため、飛ぶことは苦手なようです。

サンダー (ガラルのすがた) だけが覚える技 「らいめいげり」
雷のような動きで相手を翻弄しながら、キックを放つかくとうタイプの物理
技です。攻撃を当てた相手のぼうぎょを下げることができます。

ファイヤー (ガラルのすがた)

ファイヤー (ガラルのすがた)

分類:じゃあくポケモン
タイプ:あく・ひこう
高さ:2.0m
重さ:66.0kg
特性:ぎゃくじょう

周囲を寄せ付けない伝説のポケモン
何十年かに一度、「カンムリせつげん」 に姿を現す渡りポケモンで、長い間、伝説のポケモン 「ファイヤー」 だと考えられていました。傲岸不遜な性格をしており、本能の赴くままに悠然とした振る舞いを見せます。

燃え盛る火柱のようなオーラ
体内にほとばしるエネルギーを燃え盛る火柱のようなオーラとして放出しており、普通のポケモンは近づくことすらできません。翼を大きく広げ、周囲に邪悪なオーラを放つ精神攻撃を得意としており、この攻撃を食らってしまうと燃え尽きたような強い疲労感を感じてしまいます。

ファイヤー (ガラルのすがた) だけが覚える技 「もえあがるいかり」
怒りを炎のようなオーラに代えて攻撃するあくタイプの特殊技です。まれに相手をひるませることがあります。

新要素 「ガラルスタートーナメント」

ちなみに 「冠の雪原」 を進めていくと、ガラル地方のシュートシティで 「ガラルスタートーナメント」  が遊べるようになるとのこと。このトーナメントは『ポケットモンスター ソード・シールド』で登場したキャラクターとのダブルバトルを楽しむことができるという。

「冠の雪原」 は2020年秋にリリース予定。エキスパンションパスを購入することで遊ぶことができる。

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
画面は開発中のものです。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。