ポケモン新作スマホゲーム「ポケモン スリープ」発表 iOS/Android向け2020年配信 新デバイス「Pokémon GO Plus+」も発表

5月29日、株式会社ポケモンは 「ポケモン事業戦略発表会2019」 を開催。同発表会で、新作スマホゲームアプリ 「ポケモン スリープ (Pokémon Sleep)」 を配信予定であることを発表した。同アプリの配信時期は、2020年を予定している。

「ポケモン スリープ」 は睡眠をテーマにしたスマホ向けゲームアプリ。「朝起きることが楽しみになる」 をコンセプトにし、睡眠をエンターテインメントにする予定であるとのこと。

また、同ゲームと同時に新型デバイス 「Pokémon GO Plus+」 も発売予定であることを明らかにしている。同デバイスはユーザーの睡眠を加速度センサーで測ることができるようになっており、計測した結果をユーザーのスマートフォンに送信することが可能であるとのことだ。また、寝ていないときは 「Pokémon GO Plus」 と同じように機能するとのことで、持ち歩くことでポケモンを捕まえたり、ポケストップでアイテムを回収できるようになっているようだ。

「ポケモン スリープ」 がどのようなゲームになるのか詳細は明らかにされていないが、発表では 「睡眠をエンターテインメント化する」 としていたこと、同時に発表された 「Pokémon GO Plus+」 が睡眠の計測が可能であることから、ポケモンGOが歩行をもとに遊べるようになっていたように、睡眠をもとに遊べるゲームになっていることが予想される。

同作はiOS/Android向けに2020年配信予定。続報に期待だ。

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 216
ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 138
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。