ポケモン ソード・シールドの有料DLC『エキスパンションパス』発売決定。6月に 「鎧の孤島」、2020年秋に 「冠の雪原」 が配信

1月9日、ポケモンは新サービス・新製品を発表するプレゼンテーション番組 「Pokémon Direct 2020.1.9」 を実施。同番組の中でNintendo Switch向けタイトル『ポケットモンスター ソード・シールド』に有料DLCを投入することを発表した。

有料DLCは『エキスパンションパス』と呼ばれ、同コンテンツを購入することで多数の新要素を遊ぶことが可能になる。

『エキスパンションパス』には2つの追加コンテンツ 「鎧の孤島(よろいのことう)」 「冠の雪原(かんむりのせつげん)」 が含まれる。それぞれ 「鎧の孤島」 は2020年6月末まで、「冠の雪原」 は2020年秋にリリース予定だ。

追記

『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』の新要素や販売サイトなどをまとめた記事を公開しています。内容をより詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ。

ポケモン ソード・シールドの『エキスパンションパス』が発売決定

『エキスパンションパス』を購入すると新しいマップを探検したり、新しいトレーナーやポケモンに出会うことが可能になる。

第一弾 「鎧の孤島」

「鎧の孤島」 の舞台は海に浮かぶ巨大な孤島 「ヨロイじま」 。波が打ち寄せる砂浜や、森林、湿原、鍾乳洞、砂丘などこれまでのガラル地方では見られなかった自然が広がっている。島内にはたくさんのポケモンたちが暮らしているとのこと。

「ヨロイじま」 にはとあるポケモンバトルの道場が存在。主人公は道場の師範であるポケモントレーナーに弟子入りし、ポケモンたちと共に修行に励むことになるという。

主人公たちの師匠は現チャンピオン 「ダンデ」 の師匠でもある 「マスタード」 。かつてのガラル地方で18年もの間、チャンピオンを務めていた人物だ。道場には門下生(ライバル)たちが存在し、彼らも日夜修行に励んでいるとのことだ。

「鎧の孤島」 では、新たな伝説ポケモン 「ダクマ」 が登場。主人公はダクマと切磋琢磨しながら修行に励むことになる。

ダクマは鍛錬を重ねることで 「ウーラオス」 に進化する。ウーラオスには 「いちげきのかた」 「れんげきのかた」 の2種類のフォルムが存在し、タイプや “かた” がそれぞれ異なる。どちらのフォルムに進化するかはゲーム内での選択によって変化するとのこと。

キョダイマックス時の姿も “かた” によって異なる

また、「鎧の孤島」 では、一緒に冒険していた一部ポケモンたちが 「キョダイマックス」 を身につける機会があるとのこと。例えば最初のパートナーの3匹が進化した姿である 「ゴリランダー」 「エースバーン」 「インテレオン」 の 「キョダイマックスのすがた」 が明らかになっている。

 

第二段 「冠の雪原」

『エキスパンションパス』第2段となる 「冠の雪原」 の舞台は、雪山がそびえ立つ白銀の世界 「カンムリせつげん」 。極寒の地にある小さな集落で、人々は寄り添って暮らしているという。

主人公たちは同地でとある人物から探検隊の隊長に任命される。不思議な遺跡や謎の巨大な樹木、ワイルドエリアにあるポケモンの巣の地下深くなど、さまざまな場所の調査に赴くという。

「冠の雪原」 では、太古の昔にガラル地方一帯を統べていた伝説ポケモン 「バドレックス」 が登場。極めて高い知能を持ち、過去・現在・未来の出来事全てを見通すともいわれているという。


『エキスパンションパス』はソード・シールド用にそれぞれのバージョンが用意されており、バージョンによって出現するポケモンや登場人物が一部異なる。

今回の発表では新しいポケモンのほか、過去作のポケモンも多数みられたが、これらのポケモンを仲間にして一緒にガラル地方を冒険することが可能。伝説ポケモンたちも含めて200以上のポケモンが追加される。

ちなみに、2020年秋発売予定の 「冠の雪原」 では過去に登場したすべての伝説ポケモンと出会うことが可能だ。仲間たちと一緒にポケモンの巣の地下深くを協力して探検し、ダイマックスした伝説ポケモンたちと出会うことができる。

また、同エキスパンションパスを購入することで100種類以上の着せ替えアイテムが追加される。お気に入りのアイテムでコーディネートすれば、冒険がさらに楽しくなるはずだ。

今回のポケモンダイレクト終了後、『ポケットモンスター ソード・シールド』に更新データが配信されており、アップデートすることでブラッシータウン駅にヨロイじまの道場にいる門下生 「クララ(ソード版)」 「セイボリー(シールド版)」 が登場するようになるほか、ヤドン (ガラルのすがた) も仲間にすることが可能となる。

また、ワイルドエリアではキョダイマックスしたマホイップ、セキタンザン、アップリュー、ラプラス、タルップルと出会いやすくなっているとのこと。セキタンザン、アップリューはソード版、ラプラス、タルップルはシールド版で出会いやすくなっている。

『エキスパンションパス』はニンテンドーeショップで本日(1月10日)から販売が開始されている。エキスパンションパスは『ポケットモンスター ソード エキスパンションパス』と『ポケットモンスター シールド エキスパンションパス』の2種類が用意されており、ソード・シールドのどちらを持っているかによって購入するエキスパンションパスが異なるため、購入時にはお間違えのないよう注意していただきたい。

価格は2,980円(税込)。エキスパンションパスを購入することで、「鎧の孤島」 と 「冠の雪原」 の両方のコンテンツを楽しむことが可能だ。

各コンテンツの配信時期は 「鎧の孤島」 が2020年6月末まで、「冠の雪原」 が2020年秋を予定している。

購入特典として「着せ替えアイテム 5点 ピカチュウユニフォームセット」「着せ替えアイテム 5点 イーブイユニフォームセット」が用意されており、購入と同時に利用することが可能になるため、 「エキスパンションパス」 の配信まで新衣装を着て楽しみに待とう。

追記

『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』の新要素や販売サイトなどをまとめた記事を公開しています。内容をより詳しく知りたい方はこちらの記事へどうぞ。

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
画面は開発中のものです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。