『ポケモン ソード・シールド』の新TVCM3本が12月7日から順次放映 俳優の岡田将生さんと芸人のハライチ澤部佑さん起用

12月5日、株式会社ポケモンはシリーズ最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』の新TVCM3本を2019年12月7日から順次放映開始することを発表した。

新たに放映が始まる新CMは、「すれ違い篇」 「クリスマスの説得篇」 「本当の気持ち篇」 の全3本。いずれも俳優の岡田将生さんと芸人のハライチ澤部佑さん起用したものになっており、小学生役の岡田将生さんとハライチ澤部佑さんが『ポケットモンスター ソード・シールド』の 「新たな魅力」 や 「昔から変わらない面白さ」 を様々なシーンでお互いや周囲の大人にアピールする姿がコミカルに描かれている。

「すれ違い篇」 「クリスマスの説得篇」 は2019年12月5日午前7時から、「本当の気持ち篇」 は2020年1月4日から放映が開始される。岡田さん、澤部さんによる表情豊かな演技だけでなく、プライベートでも仲の良いお二人の息がぴったり合った掛け合いにもぜひご注目を。

「すれ違い篇」 (15秒)

放課後、学校の廊下を走っている岡田少年と澤部少年。岡田少年が澤部少年に最新作『ポケットモンスター ソード・ シールド』のバトルシーンの魅力や進化の面白さを熱く語るも、澤部少年は過去の『ポケットモンスター』シリーズのゲーム画面を想起しているため、イメージが噛み合わない2人。澤部少年の 「変わんないなぁ」 というコメントに岡田少年は 「変わったんだよ!」 とツッコむ様子を見せる。

「クリスマスの説得篇」 (15秒)

ゲーム売り場で『ポケットモンスター ソード・シールド』を買ってもらおうと母親を説得する澤部少年。その横で澤部少年をコーチするように助言する岡田少年。「もっと情に訴えて!」 「ちゃんと対価を示して!」 「季節感!」 など子どもらしくない助言をする岡田少年に対して、澤部少年は言われた通りに説得を続ける。

「本当の気持ち篇」 (15秒)

電車に横並びで座って『ポケットモンスター ソード・シールド』をプレイする岡田少年と澤部少年。横に座る男性会社員が興味深そうに二人のNintendo Switch を覗く。岡田少年と澤部少年は、実はゲームをプレイしたがっている会社員の本心を見抜いたように、淡々と彼の気持ちを代弁していく。最後に 「ポケモンは変わらずあなたを待ってますよ」 と岡田少年に優しくひと押しされた会社員は、家電量販店で『ポケットモンスター ソード・シールド』を購入。

ポケットモンスター ソード・シールド』は、『ポケットモンスター』シリーズとして3年ぶりの完全新作タイトル。雄大な自然や近代的な都市などさまざまな表情を持つ「ガラル地方」が舞台になっており、歴代の『ポケットモンスター』シリーズの基本的な設定や要素を引き継ぎながらも、ガラル地方の特定の場所でポケモンたちが巨大化する現象「ダイマックス」や、カメラを操作しながら自由に探索を楽しむことができる「ワイルド エリア」など、本作からの新たな要素が多く取り入れられており、過去作を楽しんだことのある方だけでなく、これまで『ポケットモンスター』シリーズをプレイしたことがない方でも広く楽しめる作品となっている。

©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケットモンスター・ポケモン・ Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switch のロゴ・Nintendo Switch は任天堂の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。