「ポケットモンスター ソード・シールド」 2019年11月15日発売 7月12日に予約受付が開始予定

6月5日、任天堂は 「ポケモンダイレクト 2019.6.5」 を放送し、ニンテンドースイッチ向け新作タイトル 「ポケットモンスター ソード・シールド (以下、ポケモンソード・シールド)」 の新情報を発表した。

発表されたのは、「ポケモンソード・シールド」 の発売日と予約開始日、販売価格。さらに同ゲームの詳細についていくつか新情報を公開している。

ポケモンソード・シールドは11月15日発売、予約開始は7月15日

まずは発売日と予約開始日等のスケジュールについてだが、発売日は2019年11月15日を予定しているとのこと。価格は5,800円(税別)で、予約受付は今年7月15日に開始される予定だという。

そして今回の 「ポケモンダイレクト 2019.6.5」 では、ポケモンソード・シールドの詳細な情報が公開されている。まずは登場するポケモンたちだが、従来作品に登場したレガシーポケモンに加えて、今回の作品の舞台であるガラル地方に生息するポケモンも新たに登場する予定だという。

登場するポケモンの一部が発表されており、例えばひつじポケモンのウールー、はなかざりポケモンのヒメンカ、かみつきポケモンのカジリガメ、カラスポケモンのアーマーガァなどがいるとのこと。アーマーガァは空飛ぶタクシーとしてプレイヤーを各地域に運ぶ役割を担うとのこと。

ガラル地方には複数の街に繋がっている 「ワイルドエリア」 と呼ばれる広大なフィールドがあり、ガラル地方で最も多くの種類のポケモンたちが生息している。このワイルドエリア内では場所や天気によって出会えるポケモンが変わるとのこと。

さらにバトルシステムに、「ダイマックス」 という新要素が追加されるとのこと。ダイマックスはポケモンが巨大化し、一部の能力が向上するとのこと。また、ダイマックス中には特別なわざ 「ダイマックスわざ」 も放てるようになるようだ。

さらに、マックスレイドバトルという最大4人のプレイヤーで協力できる新しいバトルシステムも追加予定。こちらはダイマックス化したポケモンに4人のトレーナーと挑めるシステムで、4人のうちひとりのトレーナーは自身のポケモンをダイマックス化させることができる。うまくポケモンを弱らせることができたら、あとは捕まえることができるようだ。

その他、登場する新キャラクターと伝説ポケモンも発表されている。まずは新キャラクターだが、今回の博士と助手はマグノリア博士とソニア。マグノリア博士は今回の新要素であるダイマックスを研究しているガラル地方のポケモン博士だ。

ライバルの名前はポップ。ポップはガラルリーグのチャンピオンであるダンデの弟。ダンデは公式戦無敗というガラル地方最強のトレーナーで、同地域のポケモントレーナーから憧れの対象であるとのこと。そのダンデの弟であるポップは、兄のような強いトレーナーになることを目標にしているとのことだ。

そしてお待ちかね伝説ポケモンについて。今回の伝説ポケモンの名前は 「ザシアン」 と 「ザマゼンタ」 。両ポケモンの特徴が公式サイトで明らかにされている。

ザシアン
相対するものさえ魅了するほどに、華麗な攻撃をくりだす伝説のポケモン。その口には、剣のようなものをくわえている。

ザマゼンタ
威風堂々とした振る舞いで、相対するものを圧倒する伝説のポケモン。その体は、盾のようなもので覆われている。

今回発表された情報はここまで。さらなる詳細については続報に期待したい。

「ポケットモンスター ソード / シールド」 は2019年11月15日に発売予定。価格はソード・シールドどちらも5,980円(税別)。ソード・シルバーがセットになった 「ダブルパック」 は11,960円(税別)で販売される。それぞれパッケージ版とダウンロード版が用意されている。予約は来月12日から開始される予定だ。

関連記事
ポケモン新作スマホゲーム「ポケモン スリープ」発表 iOS/Android向け2020年配信 新デバイス「Pokémon GO Plus+」も発表
ポケモン新作スマホゲーム 「ポケモン マスターズ」 発表 2019年内に配信予定。詳細は6月頃に公開

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。