ポケモン、TikTokハッシュタグチャレンジ 「#ポケモンと遊びたい」 開催。TikTok初となるボディトラッキング&3D技術使用したエフェクトが導入

10月16日、ポケモンは『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』第2段 「冠の雪原」 の配信に先駆け、ショートムービープラットフォーム 「TikTok」 でハッシュタグチャレンジ 「#ポケモンと遊びたい」 を10月16日(金)14時から開催することを発表した。

でハッシュタグチャレンジ 「#ポケモンと遊びたい」 がTikTokで10月16日(金)14時から開催

「#ポケモンと遊びたい」 は、『ポケットモンスター ソード・シールド』や『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』に登場する人気のポケモン5匹 (ピカチュウ、ダクマ、マホイップ、ウールー、モルペコ) のエフェクトのいずれかを使用し、ハッシュタグ 「#ポケモンと遊びたい」 を付けた動画を投稿すると、優秀作品に選ばれた投稿者にプレゼントが贈られるというチャレンジ。

  • ピカチュウ:ユーザーの体の動きをリアルタイムに認識してピカチュウが同じ動きをしてくれる
  • ダクマ:特定のポーズを認証しダクマと一緒に修行しよう
  • マホイップ:ユーザーのハートのジェスチャーに合わせ、マホイップとユーザーが一緒に変身
  • ウールー:障害物に合わせて表情をかえてゴールをめざそう
  • モルペコ:口できのみをキャッチしてモルペコを 「まんぷくもよう」 にしよう

優秀作品は、お手本動画を投稿する6人のクリエイターが、お気に入りの動画を1人1本選定する形式となるため、合計6本の優秀作品が選ばれることになる。賞品はポケモンのぬいぐるみセット (ピカチュウ、ダクマ、マホイップ、 ウールー、モルペコ) だ。

6人のクリエイターは以下(敬称略)。

すみぽん
2001年8月12日生まれ。愛知県出身。AbemaTV 「恋する♡週末ホームステイ」 出演で抜群の運動神経が話題になり、視聴者からの支持が急上昇。バスケ強豪高校に在籍、女性としては珍しいスポーツ系YouTuberとして活躍中。
トミタ栞
1994年2月1日生まれ。岐阜県飛騨高山出身。歌手。明るく元気な天然素材とキュートなルックス、バラエティ向きな言動やキャラクターが注目されている。
長野じゅりあ
1996年2月10日生まれ。島根県出身。2011年映画 「サルベージ・マイス」 で女優デビューし、得意の空手を生かしアクションシーンにも挑戦。元空手の世界チャンピオンでありながら、現役看護師の肩書も持つ。
水瀬 紗彩耶
2003年1月1日生まれ。韓国とベトナムのハーフ。類稀なる容姿を武器に、ユーモア満載な女子高校生アーティスト。2020年3月に行われた、超十代オーディションにて準グランプリを受賞。
こんちゃ
原宿の竹下通りで働く、原宿系クリエイター。哺乳瓶ソーダやユニコーンの涙など原宿の大流行商品をプロデュース。独特なファッションやメイク、かわいいスイーツを美味しそうに食べる姿が人気。
あぃり DX
カラフルな髪色やPOPな色の服装が特徴的な原宿ガール。元看護師という意外な一面にも注目で、ダンスも得意とするイマドキ女子。

実装されるピカチュウのエフェクトにはTikTokとして世界で初めてユーザーの全身の動きをリアルタイムに認識し再現するボディトラッキング機能と3D技術が併用されているという。ほかにもTikTok上で人気のエフェクトをアレンジした、4種類のポケモンエフェクトを楽しむことができる。

同キャンペーンは2020年10月16日(金)〜11月16日(月)で開催され、日本だけでなく韓国などアジアの一部国・地域でも同日から開催される予定だ。

期間中は何度も応募することが可能だが、賞の当選はひとり1回のみ。また、TikTokアカウントを非公開にしている場合は投稿を確認できないことから、必ず公開状態にする必要があることに注意が必要だ。

「#ポケモンと遊びたい」 詳細ページはこちらからアクセス可能だ。

関連記事
『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』第2弾 「冠の雪原」 10月23日に配信決定。サトシのピカチュウ8種類も配信へ
ポケモン×BUMP OF CHICKENのスペシャルMV 「GOTCHA!」 公開。歴代キャラクターが登場するファン必見の映像に

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。