ポケモン、バーチャル遊園地 「ポケモンバーチャルフェスト」 8月12日(水)にcluster内にオープン

8月3日、ポケモンはバーチャル遊園地 「ポケモンバーチャルフェスト」 をcluster内にオープンすることを発表した。開催期間は8月12日(水)~31日(月)。スマートフォンやパソコン、VRデバイスから参加することが可能だ。

バーチャル遊園地 「ポケモンバーチャルフェスト」 が8月12日(水)にオープン

「ポケモンバーチャルフェスト」 は、バーチャルSNS 「cluster (クラスター)」 内で展開されるポケモンのバーチャル遊園地。「みんなでつくる、夏の思い出」 をテーマにした仮想世界にある未完成の遊園地となっている。みんなで 「ミッション」 に挑むと、その成果に応じて 「テーマパーク」 内のアトラクションやコンテンツがどんどん増え、次第にテーマパークが完成していくという。

「ポケモンバーチャルフェスト」 に入って、最初に降り立つのが 「エントランス」 。ここから 「テーマパーク」 に行ったり、「ミッション」 に挑んだりできる。

バーチャル空間らしいクールでカッコイイ雰囲気の場所になっていて、ピカチュウやポリゴンのホログラムが飾られているため、待ち合わせの目印として利用できる。エントランス中央には、みんなの 「ミッション」 の成果が集積されていて、テーマパーク完成度をチェックできる。

用意される 「ミッション」 はみんなで遊べる脱出ゲーム。閉ざされた部屋の中で出題されるお題を解き、部屋から出ることができたらクリアとなる。

ミッションは、迷路を通り抜けながら答えを導き出す 「迷宮ミッション」 、部屋の中に散らばった文字を集めることで答えを導き出す 「ワードパズルミッション」 、室内に掲示された暗号を解き明かすことで答えを導き出す 「謎解きミッション」 の全3種類が用意されていて、ミッション達成度によって順に開放されていく。

ちなみにこれらのミッションの製作には、数々のリアル脱出ゲームを手掛けてきた 「SCRAP」 が携わっているとのことだ。

(お馴染みの三匹のほかにも…?)

「ポケモンバーチャルフェスト」 に参加するユーザーは、自身の分身となるアバターを操作することになる。アバターは、「サルノリ」 「ヒバニー」 「メッソン」 をモチーフにしたコスチュームの中から好きなものを選ぶことができる。

大迫力アトラクションが存在するテーマパーク

「ポケモンバーチャルフェスト」 内に用意されるテーマパーク。ゲートをくぐるとピカチュウの超巨大モニュメントがあなたをお出迎え。

「テーマパーク」 には 「アトラクションエリア」 「ストアエリア」 「ビーチエリア」 の3つのエリアが用意されている。

「アトラクションエリア」 にはさまざまなアトラクションが存在。モンスターボール型の 「ポケモンキョダイ観覧車」 や、パーク内を一周できる 「ガラルマタドガスのわくわくトレイン」 「ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ」 など、ポケモンをモチーフとした大迫力のアトラクションが複数用意されるという。

豊富な品ぞろえのおみやげ屋さんやアイスクリーム屋さんなど、様々なお店が並ぶエリア。商品はパーク内であればどこへ持ち運んでもOKなため、好きなものを手に取ってパーク内で写真を撮ろう。

また、「インテレオンの射的屋さん」 や 「ダグトリオの輪投げ屋さん」 など、夏らしい遊べるコンテンツも用意される予定。

テーマパークの奥には美しいビーチが広がる。波の音を聞きながら、友達と一緒に海上アスレチックで遊んだり、浜辺で写真を撮ることができる。

ピカチュウのダンスショーや打ち上げ花火も

さらにテーマパーク内にあるステージでは、『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングなど、みんなで一緒に盛り上がれるイベントをさまざま開催。また、8月29日(土)~31日(月)には、ピカチュウのダンスショーや打ち上げ花火など、特別なイベントを開催する予定であることも発表されている。これらについての詳細は、追って 「ポケモンバーチャルフェスト」 特設サイトで発表するとしている。

「ポケモンバーチャルフェスト」 は、バーチャルSNS 「cluster (クラスター)」 内で2020年8月12日(水)~31日(月)の期間で開催される。お手持ちのスマートフォン、パソコン、VRデバイスから参加することが可能で、参加にはclusterの無料アカウントと、各デバイスにclusterアプリをインストールする必要がある。アプリのインストール・使い方は公式サイトをチェックしていただきたい。

clusterとは
クラスター株式会社が展開するバーチャルSNS。クラスター株式会社は誰もがバーチャル上で音楽ライブ、カンファレンスなどのイベントに参加したり、友達と常設ワールドやゲームで遊ぶことができるバーチャルSNSを展開しており、スマホやPC、VRといった好きなデバイスから数万人が同時に接続することができ、これにより大規模イベントの開催や人気IPコンテンツの常設化を可能にしている。世界初VR音楽ライブ 「輝夜月 LIVE@Zepp VR」 や世界初eSports専用バーチャル施設「V-RAGE」、渋谷区公認の 「バーチャル渋谷」 の制作運営など、バーチャルで “集まる” 体験を再定義し、全く新しいエンタメと熱狂体験を提供し続けている。

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
© 2017 Cluster, Inc.
※画面は開発中のものです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。