『ポケモンバンク』2023年3月にサービス無償化。ニンテンドー3DSのニンテンドーeショップ終了に伴い

2月16日、ポケモンは『ポケモンバンク』サービスの無償化を予定していることを明らかにした。

具体的には、2023年3月下旬に無償化を行う。この変更は、ニンテンドー3DS向けニンテンドーeショップの提供終了に伴うものであるとのことだ。

『ポケモンバンク』、2023年3月下旬に無償化へ

『ポケモンバンク』は、インターネット上のボックスに、最大3000匹のポケモンを預けることができるポケモンのユーティリティソフト(2013年12月配信)。対応プラットフォームはニンテンドー3DS、対応タイトルは『ポケットモンスター X・Y』『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』『ポケットモンスター サン・ムーン』『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』。

また、『ポケムーバー』を利用することで『ポケットモンスター 金・銀・赤・緑・青・ピカチュウ』『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』のポケモンを『ポケモンバンク』に転送できる。

『ポケモンバンク』ソフト自体のダウンロードは無料であるものの、利用するにはニンテンドーeショップで1年ごとの利用料金(500円)を支払う必要がある。

しかし、ニンテンドー3DS向けニンテンドーeショップは2022年8月30日(火)に残高追加が基本的にできなくなり、2023年3月下旬にはソフト、追加コンテンツ、利用券などの購入ができなくなることから、任天堂の発表に合わせる形で、ポケモンは『ポケモンバンク』のサービス無償化を発表している。

サービス無償化までのスケジュールは、2023年3月下旬に『ポケモンバンク』利用券が販売終了、同日より『ポケモンバンク』サービスが無償化となり、『ポケモンバンク』および『ポケムーバー』の新規ダウンロードも終了する。

すでにダウンロードしている場合については引き続き利用することは可能だが、将来的にサービスが終了する可能性が高いことから、『Pokémon HOME』への引越しも検討するべきだろう。ポケモンによれば、無償での利用においても『ポケモンバンク』に預けているポケモンは『Pokémon HOME』への引越しが可能としている (『Pokémon HOME』へのひっこしは、『Pokémon HOME』のプレミアムプランへの加入が必要) 。

関連リンク:ニンテンドー3DSシリーズの「ニンテンドーeショップ」サービス終了に伴う『ポケモンバンク』サービス無償化のお知らせ|ポケットモンスターオフィシャルサイト

©2018 Pokémon. ©1995-2018 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
(画像:ポケモン)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。