ポケモンGO、「いつでも冒険モード」 が提供開始 アプリを起動せず相棒のアメ獲得、タマゴ孵化が可能に

先日告知されていたポケモンGOの新機能 「いつでも冒険モード」 が本日11月2日から提供開始。

ポケモンGOの発表によると、トレーナーレベル35以上のユーザーから、「いつでも冒険モード」 が利用できるようになったとのこと。この機能は、ポケモンGOのアプリを起動しなくても、歩いた距離の計測ができるようになり、相棒ポケモンのアメを獲得したり、タマゴを孵化させることができるようになるというもの。

また、歩いた距離による目標が週ごとに用意されており、達成するとアイテムがもらえるようになっている。早速達成することができたのでリワードを受け取ってみたのだが、大量の「モンスターボール」を受け取ることができた。

この機能はiOSのヘルスケアあるいはGoogleのGoogle Fitのデータを活用するため、使用してもスマートフォンのバッテリーを消費を気にせずに利用できる。ポケモンGOユーザーはぜひ活用したい機能だ。

利用する方法は、アプリにのメインメニューから 「設定」 にいき、「いつでも冒険モード」 をタップするだけだ。週ごとのリワードは左下の 「トレーナープロフィール」 から確認することができる。ちなみに現時点ではトレーナーレベル35以上のユーザーまで解放されているが、近いうちに35以下のユーザーも利用できるようになるとみられる。

【追記:2018/11/03 4:54】
ポケモンGO公式Twitterアカウントによると、「いつでも冒険モード」 がトレーナーレベル30以上のユーザーにも解放されたとのこと。

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 83
ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 126
モンスターボール Plus
モンスターボール Plus

posted with amazlet at 18.09.10
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 89
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。