『ポケモンGO』が過去最大級のアップデート 「GO BEYOND」 発表。カロス地方のポケモンが登場へ

現地時間11月18日、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』は、今後配信予定の大型アップデート 「GO BEYOND」 を発表した。

アップデートは11月30日の週に配信を開始する予定。アップデートは無料で適用することが可能だ。

「GO BEYOND」 は同作の過去最大級となるアップデートになる予定で、カロス地方のポケモンが新たに加わるほか、レベルのキャップ(上限)がこれまでの40から50に引き上げられることに。さらに本作リリースから初となる、レベルアップにおけるバランス調整が行われるとのこと。

レベルアップの上限(キャップ)を50に解放

バランス調整はこれまでゲームに追加された機能や変更点などを踏まえたものになっていて、レベル上げが今まで以上に楽しめるようになっているという。

具体的には、レベルアップ時には特定のタスクを実行する必要があるとのこと。たとえばレベル41から42に上がるには、進化アイテムを使ってイーブイをそれぞれ進化させることが必要だという。レベル50に到達するにはかなりのタスクをこなす必要があるだろう。

ちなみにまだレベル40に到達していないユーザー向けに、ポケモン捕獲時のXP2倍ボーナスが実施される(日本時間11月19日早朝から12月31日23時59分まで)ほか、日本時間12月31日(木)23時59分までにトレーナーレベル40に到達すると、レガシー40になった記念として特別なアイテムを受け取れるなど様々なご褒美が設けられているという。

シーズン制を初導入

『Pokémon GO』は新たにシーズン制を導入する。現実の季節と連動するように3ヶ月単位で、特定のポケモンが野生やレイドバトルに多く出現したりする。最初のシーズンは12月1日から提供される予定。

カロス地方のポケモンたちが追加実装

『ポケットモンスター X・Y』で登場したカロス地方のポケモンたちがついに『Pokémon GO』の世界に登場だ。「ハリマロン」「フォッコ」「ケロマツ」「ヤヤコマ」や、大人気の「ゲッコウガ」「ファイアロー」がまずは出現するとのこと。また「カエンジシ」が2つのすがたで登場すると予告されている。

実装されるポケモンは以下。

  • ハリマロン
  • ハリボーグ
  • ブリガロン
  • フォッコ
  • テールナー
  • マフォクシー
  • ケロマツ
  • ゲコガシラ
  • ゲッコウガ
  • ホルビー
  • ホルード
  • ヤヤコマ
  • ヒノヤコマ
  • ファイアロー
  • シシコ
  • カエンジシ
  • クレッフィ(フランスでのみ出会うことが可能)

登場は日本時間12月2日(水)午前10時から。12月8日(火)22時まで、これらのポケモンと多く遭遇することができるという。

「友情の12日間」 イベント

日本時間2020年11月19日(木)早朝から2020年11月30日(月)まで、以下のボーナスが得られる 「友情の12日間」 イベントが開催される。

  • プレゼントを開けたり、ポケモンを交換したり、レイドやジム、トレーナーバトルなどで一緒にバトルをすることで、フレンドレベルが通常よりも早く上昇します。
  • 友達と一緒にレイドバトルをすると、攻撃力がアップします。ショップで「リモートレイドパス」を購入しておくと、どこにいても仲間と一緒にレイドバトルができるようになります。
  • レイドバトルをした際に獲得できるXPが増加します。
  • 毎日開けることができるギフトの数が増えます。

関連記事
ポケモンGO、『Pokémon HOME』との連携記念イベント開始。色違いメルタンも登場

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。