『ポケモンGO』のCM 「日本の坂をGOしよう」 第2弾が放映スタート。高畑充希さん主演、岡山・吹屋が舞台

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

ポケモンは、スマホ位置情報ゲーム『ポケモンGO (Pokémon GO)』のCMシリーズ 「日本の坂をGOしよう」 の第2弾の放映を、本日1月20日よりスタートした。

第2弾は “岡山・吹屋ふるさと村篇” として、女優の高畑充希さんが岡山県高梁市の吹屋地区を訪れる。

江戸時代から国内屈指の銅とベンガラの生産で栄え、あたり一面がベンガラの赤色に染まる吹屋地区。ベンガラとは銅の産出に伴い得られる副産物を原料としている赤色顔料のことで、日本が誇る多くの伝統工芸品にも用いられ 「ジャパンレッド」 としても認識されている。

そんな吹屋ふるさと村を舞台に、 “ヒコザル” “ヤヤコマ” “ビリリダマ (ヒスイのすがた)” ”ニャビー“ ”ダルマッカ“ ”リザードン“ などのポケモン達が登場。坂を歩きながら『Pokémon GO』を楽しむ高畑さんのワクワク気分を盛り上げる。第1弾のCMに続き、「でーれー楽しい坂でした。」 と岡山の方言を話す高畑さんの姿にもご注目いただきたい。

また、吹屋ふるさと村では、1月20日(金)から7月19日(水)までの間、旧吹屋小学校にて高さ約4mのリアルポケストップを設置。CMに登場するポケモンが『Pokémon GO』で出現しやすくなるゲーム内連動イベ ントを開催する。

さらに、吹屋ふるさと村内の各所で、ここでしか見られない、ポケモンのシルエットが描かれたベンガラ染めの暖簾とリアルポケストップまでの道案内をするタペストリーが順次展示される予定だ。

©2023 Niantic, Inc.
©2023 Pokémon. ©1995-2023 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémon は任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

(画像提供:ポケモン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。