ポケモンGO、台風で延期の 「ナックラー」 大量発生コミュニティ・デイを10月26日(土)に開催

10月17日、ポケモンGOは台風19号の影響を延期していた10月のコミュニティ・デイを同月26日(土)に開催することを発表した。

同コミュニティ・デイでは当初告知されていたとおり 「ナックラー」 が大量発生する予定。当初10月12日に開催される予定だったが、延期の関係でハロウィーンイベントと重なる形での開催となる。

台風で延期のコミュニティ・デイが10月26日に開催へ

「コミュニティ・デイ」 は月に一度、特定のポケモンが大量発生するゲーム内イベント。今月はもともと10月12日(土)に開催される予定だったが、台風19号の影響を考慮して延期が発表されていた。

新たな開催日時は10月26日(土)11時〜14時までの3時間。大量出現するポケモンはありじごくポケモンの 「ナックラー」 で、当日16時までにナックラーを最終進化系の 「フライゴン」 に進化させることで限定わざ 「だいちのちから」 を覚える。

コミュニティ・デイ中は特別ボーナスとしてポケモン捕獲時に入手できるXPが2倍になるほか、ルアーモジュールの効果が3時間持続する。さらに、ハロウィーンイベントでポケモン捕獲時にもらえるアメが通常の2倍になるボーナスも発生するため、XPとアメの両方のボーナスを受けることができる貴重なコミュニティ・デイとなる予定だ。

関連記事
ポケモンGO、ハロウィンイベント2019を予告 ダークライが伝説レイドに登場へ
ポケモンGO、11月のコミュニティ・デイは 「ヒコザル」 大量発生 11月16日(土)11時から開催

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。