ポケモンGO、屋内での運動が反映。レイドバトルなど各種イベントへの参加も自宅から可能に?

「ポケモンGO」 など複数のリアルワールドゲームを開発・運営するNianticは、同社公式ブログで 「自宅からもリアルワールドゲームを楽しめる環境を整える為に」 という記事を公開。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で自由に外出できないユーザーの事情を考慮し、ポケモンGOのゲーム内容に変更を加えることを検討中であると発表した。

自宅からでもポケモンGOが楽しめる仕様への変更を検討中

Nianticによると、現在ポケモンGOのゲーム仕様で以下の変更が検討されているとのこと。

  • 「いつでも冒険モード」を、ご自宅でお掃除をされていたり、ルームランナーをご利用されたときなどの屋内での歩数も反映されるよう改善しました。この機能はすでに実装されており、屋内で運動を行うと、ゲームも進行します
  • ソーシャル : 実際に出会うことができなくてもお友達やご家族とつながりを持ち続けられるようにゲーム内のソーシャル機能をより強化します。自宅にいながらでも、他のプレイヤーとともにレイドバトルに参加できるような仕組みを検討しています。
  • 探索 : お気に入りのスポットに再び訪れる時を思いを馳せながら、バーチャルにそのスポットに訪れ、お友達やご家族とその場所の思い出を共有できるような機能を考えています。
  • リアルイベント: 毎年、夏に大規模なリアルイベントPokémon GO Festを行ってきました。この夏はあの盛り上がりをご自宅にお届けできる、まったく新しいPokémon GO Festを検討しています。詳細をお待ちください!

このうち、「いつでも冒険モード」 の変更はすでに反映されており、自宅で運動をすることでゲームを進めることができるようになっているとのこと。ルームランナーなどを持っている方はぜひ活用していただきたい。そのほかの変更に関しては現在検討中とのことで、今後内容が変更される可能性がある点に注意が必要だ。

関連記事
ポケモンGO、4月開催のイベントを発表。シャドウエンテイ継続、大発見はアローラナッシー

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。