ポケモンGO、「カントーウィーク」を11日から開催 カントー地方のポケモンが出現しやすくなり、レイドバトルにプテラやカビゴンが登場

ポケモンGOは、ゲーム内イベント「カントーウィーク」を4月11日から17日まで開催することを発表した。

イベント期間中はカントー地方のポケモンが捕まえやすくなったり、カントー地方の珍しいポケモンがレイドバトルに登場するようになる。

イベント中はカントー地方のポケモンが捕まえやすく アメ獲得数も2倍に

11日から開催される「カントーウィーク」では、「ピカチュウ」や「フシギダネ」などのカントー地方のポケモンがいつもより多く出現するように。レイドバトルにおいても、「プテラ」や「カビゴン」などの珍しいポケモンが登場するとのこと。

イベント期間中はポケモンを捕まえたり、博士に送る際にもらえる「ポケモンのアメ」の数も通常の2倍に増加。カントー地方のポケモンを進化させたり、大幅に強化できるチャンスだ。

また、発表によると、「カントーメダル」のランクが上がることで、幻のポケモン「ミュウ」のゲットに関係する「スペシャルリサーチ」の研究が進む可能性があるという。まだランクが低いメダルがあるなら、今回のイベント中にたくさんポケモンを捕まえてランクを上げておこう。

さらに、イベント期間中は「プレミアムレイドパス」が入ったギフトボックスが提供されるとのことなので、レイドバトルも捗ること間違いなし。現在は伝説のポケモン「ラティアス」が登場中なので、こちらも同時進行で進めても良いかもしれない。

冒頭でもお伝えしたが、「カントーウィーク」は4月11日から17日まで開催予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。