ポケモンGO、シンオウ地方ポケモンがさらに追加 わざの威力やスペシャルアタックの貯まりやすさなど一部バランス調整も

2月1日、ポケモンGOを開発・運営するNianticは、新しいポケモンをゲーム内に追加することを発表した。また、同時にポケモンバトルのゲームバランス調整のため、一部の要素に変更を加えている。

シンオウ地方のポケモンが新たに追加

まずは新ポケモンに関する情報。ポケモンGO公式の発表によると、新たに追加されるのはシンオウ地方のポケモンたち。 

「ズガイドス」 「タテトプス」 など化石から復活したポケモンが出現するようになるほか、ベロリンガ→ベロベルト、モンジャラ→モジャンボのように 「シンオウのいし」 を使って進化できるポケモンの種類が増えている。また、タマゴから孵化するポケモンの種類も増えており、新しいシンオウ地方のポケモンが孵化するようになったとのことだ。

公式リリースには書かれていないが、公開された画像にはエルレイド・エテボース・メガヤンマなどの姿も見られるため、これらのポケモンへの進化もできるようになることが予想される。

また、新ポケモンの追加と同時に、ポケモンバトルに関する新しい調整も。多くのユーザーが楽しめるように、バトル時のわざの威力やスペシャルアタックのたまりやすさなど、一部のバランス調整を行なったという。

さらに、一部のポケモンで覚えるわざの種類が増えるといった変更も加えられた。ポケモンGO公式は 「カイリキー」 がいわタイプのわざ 「いわなだれ」 を覚えるなるようになったことを一例として紹介している。

ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 73
ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 65
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。