ポケモンGO、離れた場所からもレイドに参加できる 「リモートレイドパス」 実装 相棒からのギフトなどの新機能も

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響による外出制限の中、家の中にいても『Pokémon GO』(以下、ポケモンGO) が楽しめるようにするため、同アプリに複数のアップデートが実装されることが発表された。

主なアップデート内容としては、付近で開催されているレイドに遠距離からも参加できる 「リモートレイドパス」 の追加や、相棒ポケモンからギフトがもらえるようになる、ポケモン強化の際に必要なアメ・ほしのすなを一気に使えるようになる、 「ほしのかけら」 「しあわせタマゴ」 などを複数個同時に使用できるようになるなど。

これらのアップデートは近日中に配信が予定されているとのこと。具体的な日付は明言されていないが、近日中とのことなのでそう遠くないうちに実装されることが予想される。

アップデート内容まとめ

  • 「リモートレイドパス」 で、離れた場所からレイドバトルに参加できるように
  • ポケストップを訪れなくとも、毎日1つフィールドリサーチのタスクを受け取れる
  • ギフトが少なくなると、相棒ポケモンがギフトを持ってくる
  • ポケモン強化時、アメ・ほしのすなの量を調節して、一度で任意のCPまで強化可能に
  • 「ほしのかけら」 「しあわせタマゴ」 「おこう」 を複数個使って、効果時間を延長可能に
  • その他、バトル画面のデザインやパフォーマンスの向上

遠距離からもレイドバトルに参加可能に

新たに実装される 「リモートレイドパス」 を1枚使用することで、「付近のようす」 に表示されているか、マップ上でタップできるレイドバトルに遠距離から参加できるようになる。この 「リモートレイドパス」 は持てる数に限りがあるようだ。

1つのレイドバトルには最大20人のトレーナーが参加できるが、そのうち 「リモートレイドパス」 で参加できるトレーナーは限られており、20人すべてのトレーナーが 「リモートレイドパス」 で参加することはできなくなっている。

実装時点では 「リモートレイドパス」 を使ってレイドに参加した際にボスポケモンに与えるダメージ量は普段と変わらないものの、これは一時的な対応であり、いずれは変更が予定されているという。

「リモートレイドパス」 を使用して参加できるトレーナーの人数やダメージ量の調整、さらには場所に関係なくフレンドをレイドに招待できる機能も今後実装されていく予定。変更が行われる場合はブログやアプリ内ニュースなどでアナウンスが行われるとのことだ。

フィールドリサーチが毎日1つずつ受け取れるように

毎日0時にフィールドリサーチを開くことで、ポケストップを訪れなくともフィールドリサーチのタスクが1つ受け取れるようになる。この方法で入手したフィールドリサーチのタスクは通常とは異なり、どこでも完了できるような内容になっているとのこと。

上記はすでにタスクを3つ持っている場合、4つ目のタスクとして受け取ることになる。タスクを4つ持っている状態では受け取ることができないので注意が必要だ。

相棒ポケモンがギフトを持ってきてくれるように

フレンドに送るための 「ギフト」 が少なくなると、相棒ポケモンがギフトを持ってきてくれるように。相棒がギフトを持ってくると、アイコンの上に通知が表示されるとのこと。相棒レベルは特に関係なく、どんな相棒でもギフトを持ってきてくれるようだ。

ポケモンを任意のCPまで一気に強化

これまでポケモンを強化する際には、画面に表示されたアメ・ほしのすなを消費して何度も強化する必要があったが、今後はアメ・ほしのすなの量を調節することで、一度で任意のCPまで強化できるようになる。手に入れたばかりのポケモンを一気に強化したいときに便利だ。

「ほしのかけら」 「しあわせタマゴ」 「おこう」 を複数個使用可能に

「ほしのかけら」 「しあわせタマゴ」 「おこう」 の効果は通常30分となっているが、これらのアイテムを複数個同時に使用することで、効果時間を延長できるようになる。

そのほかのアップデート

その他、細かい調整は以下のとおり。

  • バトル時のHPの表示方法がどのバトルでも共通化
  • バトル画面にポケモンのタイプが表示
  • 技の使用時に 「効果はばつぐんだ!」 「効果はいまひとつだ…」 を示すテキストが表示
  • ショップ内のボックスや新しい道具が追加された際に通知が表示

上記のアップデートは近日中に配信される予定。外出自粛でなかなか外に出られず、ポケモンGOが遊べなくて困っていた方も多いとは思うが、今回のアップデートが適用されれば自宅でもそれなりにポケモンGOを楽しむことができるはずだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。