『Pokémon GO』と吉野家がスポンサー契約締結。全国1,200店舗にポケストップ・ジム配置

10月20日、スマートフォン用ゲーム『Pokémon GO』は、吉野家とスポンサー契約を結んだことを発表した。吉野家の全国1,200店舗に、ポケストップやジムが設置される。

さらにこのスポンサー契約の締結を記念した特別クーポンが配布される。ゲーム内で配布されるクーポンを吉野家店頭で提示することで、会計額から10%オフが割引かれるというもの。『Pokémon GO』ユーザーはぜひ利用していただきたい。

上記クーポンは10月20日から25日までの約6日間で提供される。

ちなみに、現在『Pokémon GO』は吉野家のほかにセブンイレブンやマツモトキヨシ、タリーズコーヒー、ソフトバンク(とワイモバイル)、伊藤園、CharegeSPOTとスポンサー契約を結んでいる。

関連記事
『Pokémon GO』『Pokémon HOME』の連携は2020年内を予定。キョダイマックスできるメルメタルが入手可能
『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』第2弾 「冠の雪原」 10月23日に配信決定。サトシのピカチュウ8種類も配信へ

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。