『Pokémon HOME』と『Pokémon GO』の連携が開始。お気に入りポケモンを『ポケモン剣盾』に連れて行けるように

11月11日、株式会社ポケモンは『Pokémon HOME』と『Pokémon GO』の連携を開始した。

今回の連携により、『Pokémon GO』で捕まえたポケモンを『Pokémon HOME』経由で『ポケットモンスター ソード・シールド』に連れて行くことができるようになった。

『Pokémon GO』のポケモンを『Pokémon HOME』に転送することが可能

『Pokémon HOME』は、ニンテンドー3DSやNintendo Switch、iPhoneやAndroidスマートフォンなど、ハードウェアの垣根を超えてポケモンを預けたり、交換することができるクラウドサービス。

『Pokémon HOME』と『Pokémon GO』の連携については2020年内の提供開始が発表されていたが、いよいよ本日から正式にサービスが提供された形となる。

今回の連携では『Pokémon GO』のトレーナーレベルが高い順に数日かけて機能が追加されて行く予定で、記事執筆時点ではトレーナーレベル40のトレーナーのみが利用できる状態だ。どのトレーナーレベルまで連携できるようになったかについては、『Pokémon GO』公式Twitterでお知らせしていくとのこと。

『Pokémon GO』から『Pokémon HOME』にポケモンを連れて行くには、「転送装置」 と呼ばれる機能を使用する。転送先の『Pokémon HOME』で使っているものと同じニンテンドーアカウントに『Pokémon GO』側でサインインし、ポケモンを転送する仕組みだ。

「転送装置」 を使用する際にはポケモンごとに設定された 「転送エナジー」 を消費するのだが、この 「転送エナジー」 は時間経過とともにチャージされる。また、時間経過を待たずとも 「ポケコイン」 を使用して満タンまでチャージすることも可能だ。

『Pokémon GO』からポケモンを転送したら、『Pokémon HOME』側で転送したポケモンを引き出すことができるようになる。引き出したポケモンは最新作『ポケットモンスター ソード・シールド』に連れて行くことが可能だ。

ただしポケモンを連れて行くためには、そのソフトのポケモン図鑑に引き出したいポケモンが登録されている、もしくは引き出したいポケモンをすでに一度入手している必要があるので注意だ。

ちなみに、『Pokémon GO』から初めて『Pokémon HOME』にポケモンを転送すると、幻のポケモン 「メルメタル」 が『Pokémon HOME』の 「ふしぎなおくりもの」 にプレゼントされる。このメルメタルはキョダイマックスができる特別な個体であるとのことなので、ぜひ手に入れたら『ポケットモンスター ソード・シールド』のマックスレイドバトルで戦わせてみよう。

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
画面は開発中のものです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。