『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』最新情報!新たなキョダイマックスわざやリーグカードなど

3月26日、任天堂は 「Nintendo Direct mini 2020.3.26」 をYouTubeで配信。Nintendo Switchソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の有料DLC『エキスパンションパス』に関する続報を発表した。

新たなキョダイマックスわざ

まずは新たなキョダイマックスわざ。『エキスパンションパス』第1段となる「鎧の孤島」 では、一緒に冒険していた一部のポケモンがキョダイマックスを身につける機会があるとのこと。最初にもらったパートナーの最終進化系 「ゴリランダー」 「エースバーン」 「インテレオン」 もその機会に恵まれるそうだ。

今回明らかになったのは、この最初の3匹が覚えるキョダイマックスわざ。ほかのダイマックスわざやキョダイダイマックスに比べて威力が高いのが特徴だという。

ゴリランダー(キョダイマックスのすがた)

キョダイマックスわざ「キョダイコランダ」
キョダイマックスしたゴリランダーが繰り出すくさタイプの攻撃は「キョダイコランダ」に変化します。「キョダイコランダ」は、両手のスティックを振りかざし、圧巻のドラムテクニックにより、木の根を華麗に操ります。そして、その根を相手の真下から勢いよく突き上げ攻撃する、非常に強力な技です。 他のダイマックスわざを超える威力の高さに加えて、相手の特性の影響を受けずにダメージを与えることも特徴の1つです。

エースバーン(キョダイマックスのすがた)

キョダイマックスわざ「キョダイカキュウ」
キョダイマックスしたエースバーンが繰り出すほのおタイプの攻撃は「キョダイカキュウ」に変化しま す。「キョダイカキュウ」は、エースバーンの強靭な脚力で、キョダイ火炎ボールを相手に向けて蹴り飛ばし、さらには爆発を引き起こす、非常に強力な技です。その攻撃は、他のダイマックスわざよりも高い威力を持つだけでなく、相手の特性の影響を受けずにダメージを与えることができます。

インテレオン (キョダイマックスのすがた)

キョダイマックスわざ「キョダイソゲキ」
キョダイマックスしたインテレオンが繰り出すみずタイプの攻撃は「キョダイソゲキ」に変化しま す。「キョダイソゲキ」は、そびえ立つ長い尻尾の上から狙いを定め、指先に水を収束させ、一点に向けて発射する大技です。凄まじい速度で放たれる水流が相手に到達する際には大きな爆発が起きる など、他のダイマックスわざを超える非常に高い威力を誇ります。加えてこの技は、相手の特性の影響を受けずにダメージを与えることができます。

リーグカードに新たなデザインが登場

『エキスパンションパス』第一弾「鎧の孤島」および第二弾「冠の雪原」は、冒険をそれぞれ進めることで『ポケモンソード・シールド』本編には登場しなかった背景・効果・フレームが追加されるようになるという。新たに手に入れたリーグカードは、ロトミのカードメーカーを使ってアレンジ可能だ。

早期購入特典

『エキスパンションパス』の早期購入特典として、ダンデが身につけているあの帽子とタイツを着せ替えアイテムがプレゼント。 第一弾「鎧の孤島」配信開始~8月31日(月)23:59の期間に、「ふしぎなおくりもの」の「インターネットで受け取る」を選択することで、アイテムを受け取ることができる。


『エキスパンションパス』には2種類のコンテンツが用意されており、第1弾として 「鎧の孤島 (よろいのことう)」 が2020年6月までに配信、第2弾として 「冠の雪原 (かんむりのせつげん)」 が2020年秋に配信予定。それぞれに新フィールドやポケモンの追加実装が用意されていて、価格は第1弾・第2弾の両方がセットで2,980円(税込)となっている。

『ポケットモンスター ソード・シールド エキスパンションパス』の購入は以下のサイトから可能。もしくは、『ポケットモンスター ソード・シールド』のゲーム内メニューから直接ニンテンドーeショップで購入することもできる。

『エキスパンションパス』販売サイト

関連記事
『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』新要素・購入特典まとめ。家電量販店やECサイトでも販売へ

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※画面は開発中のものです。
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。