ポケモンとかくれんぼ!よみうりランドにポケモン新エリア『Pokémon WONDER』7月17日オープン

株式会社ポケモンは、4500平方メートルもの広大な自然の中でポケモンを探す世界初のネイチャーアドベンチャー『Pokémon WONDER (ポケモンワンダー) 』を、7月17日(土)によみうりランドの未開エリアにオープンすることを発表した。

オープンに先立ち、7月1日にメディア向け発表会&エリア先行体験会が開催。筆者は同発表会&先行体験会に参加し、『Pokémon WONDER』の一部を実際に体験することができたので、詳細についてご紹介する。

ネイチャーアドベンチャー『Pokémon WONDER』7月17日(土)にオープン

『Pokémon WONDER』は、「ポケモン」 を通じて、自然に触れ合う喜びを知って欲しいというコンセプトのもとに作られた、株式会社ポケモンにとって初の試みとなるネイチャーアドベンチャー。

本アドベンチャーの舞台は、よみうりランドの奥深くにある、約20年間手つかずだった広さ4500平方メートルの森の中。参加者はポケモンリサーチャーとなり、手がかりを元に自然をかき分け、草原から竹林まで、次々と変わる風景をめぐりながらポケモンを探していく。

参加者は2つのコース 「古代の石垣コース」 「ささやきの竹林コース」 にわかれ、約90分の間に3つのエリアをめぐってポケモンを探索する。参加者は6名まで同時参加可能とのこと。

森の中には、50種類を超えるポケモンが隠れている。ポケモンたちはCGやアニメではなく、さまざまな手法で表現されており、自然と調和する、温かみのあるポケモンたちに仕上がっているとのこと。

たとえば 「トランセル」 は、棕櫚 (シュロ) の一枚の葉を織り込み、グミの葉を目につけている。モクローは楠 (クスノキ) を木彫して形づくり、蝶ネクタイは椿 (ツバキ) の葉で作られているなど。

『Pokémon WONDER』は2021年7月17日(土)~2022年4月3日(日)で開催予定 (開催は不定期) 。「アソビュー!」 から日時を指定して購入が可能だ。

チケットは大人1名4,900円、小学生は1,800円(消費税、よみうりランド入園料込み。アトラクションやプールは別途料金が必要)。

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。