Pontaカードが 「Wallet」 アプリに対応 Apple Payでの支払い時に同時にポイントが貯められるように

Appleの提供する独自決済システム 「Apple Pay」 を使うときに、同時にPontaカードのポイントが貯められるようになった。

11月7日、Pontaカードアプリの最新版3.1.0がリリース。このアップデートでPontaカードを 「Wallet」 アプリに登録できるようになり、全国のローソンでApple Payでの支払い時に、わざわざPontaカードを提示せずともポイントが貯められるようになった。

Apple Payでの支払い時にPontaカードのポイントを貯めることができるように

Pontaカードを 「Wallet」 アプリに登録するには、Ponta公式サイト 「Ponta Web」 もしくは 「Pontaカード(公式)」 アプリから 「Apple Walletに追加する」 ボタンをタップする。その後、Walletアプリにカードが登録されたら準備は完了だ。

Walletに追加したPontaカードは、通常のカードのように提示してポイントを貯めたり、使ったりすることができる。提示する際には、Touch IDに指を触れたままレジの読み取り端末にiPhoneをかざすか、もしくはFace ID搭載iPhoneおよびApple Watchはサイドボタンをダブルクリックしてかざす必要がある。この際、自動的にPontaカードが選択されるため、ユーザー側でPontaカードを選択する必要はない。

また、Apple Payでの支払い時には、Walletアプリに登録したPontaカードを提示せずとも自動でポイントを貯めることができるようになっている。こちらを利用するには、レジでの支払い時に 「Apple Payで」 と店員に伝えて通常通りApple Payを使って支払いを済ませるだけだ。

同サービスはアプリのアップデートと同時に本日から提供が開始されており、すでに利用することが可能。まずは公式サイトもしくはアプリで、PontaカードをWalletアプリに追加するところから始めよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。