Apple幹部グレッグ・ジョズウィアック氏、「Touch IDは今後も重要な役割を担う」 と語る

Appleは、ふたつの生体認証を製品によって使い分けている。

ひとつは指紋認証機能 「Touch ID」 、もうひとつは顔認証機能 「Face ID」 。iPhoneにはFace ID、iPadにはTouch IDとFace IDのどちらか、MacにはTouch IDが搭載されている。

Appleは極秘裏に画面内蔵型のTouch IDを開発していると噂もあるが、これが実現するかどうかはさておき、少なくとも今後のApple製品からTouch IDが廃止されることはないようだ。

英メディアDaily Expressに対し、Appleの製品マーケティング担当副社長グレッグ・ジョズウィアック氏が、Appleが考える生体認証の今後の方針と「Touch IDの役割」 について語っている。

Apple製品からTouch IDが廃止されることはない

グレッグ・ジョズウィアック氏は、Appleはこれからも 「Touch ID」 を各製品に搭載していく予定であると話す。ジョズウィアック氏によれば、AppleはFace IDを今後より多くのデバイスに搭載していく予定ではあるものの、Face IDがTouch IDをすぐに置き換えるわけではないという認識。Touch IDの活躍の場について、同氏はiPadを挙げ、Touch IDはiPadのラインナップに最適であるとも発言している。

Touch IDは6年前、iPhone 5sで初めてiPhoneに搭載され、その後は生体認証の主流となった。この技術が導入されたことによって、それまでパスコードさえ使っていなかったユーザーたちのセキュリティレベルが向上するなど、Touch IDは人々のデバイスの情報を保護する方法を変えることができた。これはほぼ間違いなく、Appleの偉業といっても過言ではないだろう。顔認証が当たり前となった現在に至っても、なお 「Touch ID」 はiPadやMacといったデバイスに搭載され続けているのだから。

ちなみにグレッグ・ジョズウィアック氏は、AppleはFace IDには今後も投資を行っていくが、同時にTouch IDについてもさらなる改善 (高速化など) を行っていく考えであることを明らかにしている。

Touch ID

今回のインタビューにおいて、グレッグ・ジョズウィアック氏は顔認証機能の割高なコストについて言及している。同氏は、顔認証機能はiPhone以外の他社のスマートフォンにも搭載されているが、セキュリティという面ではiPhoneには及ばないと話し、さらに他社はあまり顔認証機能を載せたがらないと話す。その理由はコストの高さ。他社はひとつのカメラコンポーネントで顔認証機能を実現しようと考えているが、Face IDほどの高い認証精度を実現するには現時点の技術では(コスト的に?)やはり不可能なようだ。

Face IDは明るい場所や暗い場所など明るさを問わず人の顔を3Dで認証することができるが、これを実現するには多くのコンポーネントが必要。これらのコンポーネントを搭載するにはやはりコストの増加は免れないのだとか。iPhoneのノッチ(画面の切り欠き)が大きいことが揶揄されたりもするが、高いセキュリティを持った顔認証機能を搭載するためには、あの大きなノッチも現在の技術では致し方がないのかもしれない。

その中でユーザーから要望が多いのはiPhoneへのTouch IDの再搭載だ。Face IDの製造コストが高すぎたことがiPhoneの端末価格を上昇させてしまったひとつの要因とも言われているが、それについてはジョズウィアック氏も認めるところ。販売数を伸ばすため、Appleは顔認証機能を外して画面内蔵型の指紋認証機能を搭載することを検討していると噂されていて、早ければ2020年にも実現すると言われていたりする。

しかしジョズウィアック氏の発言では、AppleはFace IDは今後も多くのデバイスに搭載していく予定。Face IDをやめて画面内蔵型のTouch IDを再搭載していくという話にはやや矛盾も感じられる。

では、Face IDとTouch IDを両方搭載するのはどうだろうか。それでは今度はコストを減らすという方針にも逆行してしまう。だとすれば、Face IDを搭載せず代わりに画面内蔵型のTouch IDを搭載させた中国限定のiPhoneを発売するという噂がいつぞや噂されていたが、もしかしたらAppleはこのプランを真剣に考えているのかもしれない。

関連記事
画面内蔵型Touch IDを搭載したiPhoneは早ければ2020年秋に登場か
Touch IDとFace IDを搭載したiPhoneが2021年に登場か

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
売り上げランキング: 700
Apple iPad Air (10.5インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
売り上げランキング: 291

[ via AppleInsider ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。