iPhone 11シリーズは双方向ワイヤレス充電に対応しない?Apple Pencilもサポートしないという情報:著名アナリストが伝える

次期iPhoneこと、iPhone 11シリーズは事前のリーク情報では双方向ワイヤレス充電機能とApple Pencilの初サポートが噂されていたが、これらは実現しない可能性が出てきた。

著名アナリストのMing-Chi Kuo氏が、新製品発表イベント前の最後のレポートを公開し、レポート内でApple Pencilへのサポートの有無や充電ポート、同梱される充電器などについて述べている。

双方向ワイヤレス充電には対応せず?

これを伝えているMing-CHi Kuo氏は、これまで幾度となくAppleの未発表製品に関する予測を当ててきた人物。同氏のレポートによれば、次期iPhoneは以下の特徴を持っているとのこと。

  • 引き続きLightningポートを搭載
  • iPhone 11 Pro/11 Pro Maxには18W USB-C電源アダプタが同梱
  • iPhone 11は5WのUSB-A電源アダプタが同梱
  • 双方向ワイヤレス充電機能に非対応
  • Apple Pencilをサポートせず

今回発表される新型iPhoneは、USB-Cポートではなくこれまでと同様Lightningポートが搭載されるものの、「iPhone 11 Pro/11 Pro Max」 の2種類には18WのUSB-C電源アダプタが同梱。「iPhone 11」 には従来通りの5WのUSB-A電源アダプタが同梱されるという。

Kuo氏は同梱されるケーブルについては言及していないものの、もしこれが事実なら 「iPhone 11」 にはUSB-A to Lightningケーブルが、「iPhone 11 Pro/11 Pro Max」 にはUSB-C to Lightningケーブルが同梱されることになりそうだ。

次に双方向ワイヤレス充電機能について。新型iPhoneは背面でApple WatchやAirPodsを充電できるようになると噂されているが、同機能の充電効率がAppleの基準を満たしていない可能性があり、同機能をサポートしない可能性があるとのこと。

双方向ワイヤレス充電機能は緊急時のバッテリー回復手段として注目されているため、実装されないとなると多くのユーザーが落胆しそうだ。

そのほか、Kuo氏は新カラーが追加される(おそらくiPhone 11)ことや、Appleが独自で開発していると噂の紛失防止タグのために 「超広帯域無線システム(UWB)」 が搭載されることなどを指摘している。また、Apple Pencilに関してはサポートしないというのがKuo氏の見解のようだ。

発表直前でこれまでの噂を覆すようなレポートを公開してきたKuo氏。果たしてその情報は正しいのか否か。今晩の発表の内容を楽しみにしておこう。

関連記事
「iPhone 11」 はApple Pencilをサポート?ケースメーカーがApple Pencilの対応に備える
2019年発売の新iPhone、やはり双方向ワイヤレス充電に対応か 内蔵バッテリー容量が最大25%増加?
iPhone 11には引き続きLightningコネクタが搭載へ Taptic Engineも進化版が搭載予定

iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-28)
売り上げランキング: 573
Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 1TB) - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル) (2018-11-07)
売り上げランキング: 102,629

[ via 9to5Mac ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。