ソフトバンクとワイモバイル、千葉県と茨城県で無料充電サービスを提供 台風15号の影響を受けて

9月10日、ソフトバンク株式会社は千葉県・茨城県内のソフトバンクショップとワイモバイルショップにおいて、無料充電サービスを実施することを発表した。

これは今月8日から9日にかけて猛威を振るった台風15号を受けて実施される。千葉県・茨城県のソフトバンクショップとワイモバイルショップにスマートフォンなどを持っていくことで、無料でバッテリーを充電することが可能だ。実施される店舗はこちらから確認できる。

台風15号の被害を受けた地域の中には依然として停電が続いている地域がある。東京電力の停電情報によれば、現在千葉県で543,900軒で停電が発生中。また、茨城県では11,100軒で停電しているとのこと。

ちなみにソフトバンクは9月9日から千葉県全域で災害時の無料Wi-Fi 「00000JAPAN」 を提供している。また、通信ネットワークの復旧に向けて、移動基地局車や可搬型基地局、移動電源車、可搬型発電機、可搬型衛星アンテナを順次現地に設置し、復旧作業を行っているとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。