Satechi、「Type-C デュアル マルチメディア アダプター」 を発売へ 2台の4K HDMIディスプレイへの出力をサポート

9月14日、Satechi Japanは2つのUSB-Cポートを使ってポートを拡張するUSB-Cアダプター 「Type-C デュアル マルチメディア アダプター」 を国内で発売した。通常価格は13,999円(税込)だが、各種割引を利用することで1万円台で購入することも可能だ。

4K HDMIディスプレイを2画面サポートできる便利アダプター

Type-C デュアル マルチメディア アダプター」 は、USB-Cポートを2つ以上搭載したMacBook AirやMacBook Proなどに接続することで、HDMIポートやUSB-Aポートなどを拡張することができる便利アイテムだ。

対応製品はMacBook Pro (2018)とMacBook Pro (2019)、MacBook Air(2018)とMac mini(2018)の合計4製品。拡張できるポートは以下のとおり。

  • 4K HDMI(60Hz)

  • 4K HDMI(30Hz)
  • USB-A 3.0 × 2
  • USB-C PD(最大60W)
  • ギガビットイーサネット
  • microSD/SDカードリーダー

同アダプターの一番の特徴は、4K HDMIディスプレイを2画面サポートできるパワフルさを持っていること。2画面のうち片方が30Hzになってしまうものの、動画などを見るのは60Hzの画面に限定すれば、ほとんどストレスなく両方の画面を活用することができるはずだ。

また、最大60W出力に対応したUSB-Cポートも搭載されているため、MacBook Airや13インチMacBook Proであれば、画面を出力しながらのフルスピード充電も可能。15インチMacBook Proの場合はフルスピード充電とまではいかないが、それなりの速度で本体を充電できる。

Satechiの 「Type-C デュアル マルチメディア アダプター」 は本日より販売が開始されている。

価格は13,999円(税込)だが、700円分のクーポンや週末限定クーポン (クーポンコード:SILVER20 / 9月16日まで) を利用することで、10,499円(税込)で購入することが可能だ。購入する場合は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。