Apple Watch Series 5の各ケースごとの重量が判明 最重量級はステンレススチール

本日、Appleは各Apple Watchの販売ページに記載している本体重量の項目を更新。「Apple Watch Series 5」 の全モデルの重量が判明している。

今年、AppleはApple Watchに使われる素材として新たにチタニウム、そして2年ぶりにセラミックを追加した。特にステンレススチールに比べて軽量であるチタニウムモデルは一体どれほど軽量なのだろうか。

各ケースの重量は以下の通り。ちなみに、この情報によると今年のApple Watchは昨年の 「Apple Watch Series 4」 に比べてやや重くなっていることになる。

  40mmモデル 44mmモデル
サイズ 縦:40 mm
横:34 mm
厚さ:10.74 mm
(セラミックのみ厚さ10.4 mm)
縦:44 mm
横:38 mm
厚さ:10.74 mm
(セラミックのみ厚さ10.4mm)
重量 アルミニウム:30.8 g
ステンレススチール:40.6 g
チタニウム:35.1 g
セラミック:39.7 g
アルミニウム:36.5 g
ステンレススチール:47.8 g
チタニウム:41.7 g
セラミック:46.7 g

各モデルを比較した時に最も重量が軽いのはアルミニウムモデル、最も重量が重いのはステンレススチールモデルであることには変わりないようだ。

そして注目のチタニウムモデルだが、ステンレススチールモデルに比べて約5〜6グラムほど軽くなっているようだ。セラミックはステンレススチールとほぼ同じくらいの重量感。

各モデルの重さはわずか数グラム〜10グラム程度しか違いはないが、実際に腕につけてみると意外と重く感じたり、軽く感じたりするもの。特に運動をしたり体を動かす機会がある方には重要だったりするため、ぜひ購入する際の参考にしていただきたい。

「Apple Watch Series 5」 はApple公式サイトのほか、各キャリアで予約受付が開始されている。予約・購入する場合は以下のリンクを活用していただきたい。

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 5
 ・Apple Watch Nike+ / Apple Watch Hermès
 ・Apple Watch Series 3
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー

ドコモホームページで予約・購入する
auオンラインショップで予約・購入する
ソフトバンクオンラインショップで予約・購入する

また、先代の 「Apple Watch Series 4」 との比較記事も掲載しているため、そちらもぜひご覧いただきたい。

https://corriente.top/apple-watch-seri…series-5-compare/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。