ドコモ、自社カードによる料金支払いで2年縛りの違約金を無料に

docomo

9月15日、共同通信NTTドコモが 「2年縛り」 の違約金を無料にする新料金プランを導入すると伝えた。

同新料金プランの導入は、違約金の上限を1,000円にする総務省の新規制が10月から実施されることを受けたもの。共同通信によると正式発表は週明けになる見通しだ。

ドコモが自社カードでの料金支払いで違約金を無料化へ

新料金プランで違約金を無料にするには、ドコモが発行しているクレジットカード 「dカード」 で月々の利用料金を支払うことが条件となる。

ドコモとしては、自社カードの保有者であればdポイントを長期間にわたって貯めているなど解約する可能性が低く、違約金を無料化しても問題ないと判断したとみられている。

ちなみに、携帯大手3社のうちauとソフトバンクは、すでに違約金を無料もしくは1,000円にする新料金プランを発表済み。これで3社全てが総務省の新規制に対応したプランを導入することになる。

関連記事
au、「新auピタットプランN」 など新料金プラン5つを発表 10月1日から提供開始
ソフトバンク、契約期間&違約金のない料金プランを9月13日に提供開始 既存プランから違約金なしで変更可能

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。