ドコモ、2年契約プランの解約金と定期契約なしプランの料金を値下げ dカード支払いで2年縛りなし&解約金不要に

docomo

9月17日、NTTドコモは2年契約プランの解約金の値下げ、ならびに定期契約なしプランの月額料金の値下げ発表した。これらの値下げは2019年10月1日から適用される。

また、上記の料金の値下げと同時に 「dカードお支払い割」 も発表。月々の利用料金をドコモのクレジットカード 「dカード」 「dカード GOLD」 で支払うと、定期契約なしプランでも定期契約ありプランと同じ月額料金で利用できるようになった。

2年契約の解約金と定期契約なしプランの料金が値下げ

現在ドコモでは、2年契約プランと定期契約なしプランの2種類が提供されており、2年契約プランは途中で解約すると9,500円もの解約金が発生していた。

今回の変更では、まずは定期契約なしプランの月額料金が値下げ。これまで2年契約プランと定期契約なしプランの差額は1,500円だったが、今回の変更により差額が170円に。同時に、2年契約プランの解約金も9,500円から1,000円に値下げされたことで、料金プランの選択肢が大幅に広がった。

さらに、ドコモが提供しているクレジットカード 「dカード」 「dカード GOLD」 で月々の利用料金を支払うことで、月額170円が割引される 「dカードお支払い割」 も発表されている。同割引を利用することで2年契約プランと定期契約なしプランの料金差の170円を埋められるため、定期契約なしプランでも2年契約プランと同じ月額料金で利用できるようになった。

これらの変更を適用した各料金プランの価格は以下のとおりだ (いずれも税別) 。

プラン名 定期契約なしプラン(解約金なし) 2年契約プラン
(解約金1,000円)
  dカードお支払い割適用時
ギガホ(最大6ヶ月間) 5,150円 4,980円 4,980円
ギガライト ステップ4
(〜7GB)
5,150円 4,980円 4,980円
ステップ3
(〜5GB)
4,150円 3,980円 3,980円
ステップ2
(〜3GB)
3,150円 2,980円 2,980円
ステップ1
(〜1GB)
2,150円 1,980円 1,980円
ケータイプラン 1,370円 1,200円 1,200円
データプラス 1,000円
キッズケータイプラン 500円

解約金の値下げならびに定期契約なしプランの利用料金の値下げは2019年10月1日から適用される。ただし、2019年9月30日以前に従来の2年契約プランを契約したユーザーに関しては、更新月以外に解約すると従来の解約金がかかるので注意が必要だ。

ちなみに、ドコモは 「dカードお支払い割」 の提供に伴い、ユーザーが負担なくdカードに入会できるよう、2019年10月1日から年会費を永年無料に変更することも発表している。

「dカードお支払い割」 の適用者には、クレジットカード決済額の5%分のdポイントを還元するキャンペーン 「dカードお支払割 5%還元キャンペーン」 も実施されるため、まだdカードを持っていない方はこの機会に申し込んでみてはどうだろうか。

関連記事
au、「新auピタットプランN」 など新料金プラン5つを発表 10月1日から提供開始
ソフトバンク、契約期間&違約金のない料金プランを9月13日に提供開始 既存プランから違約金なしで変更可能

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。