Spigen、硬度9Hの強化ガラスを使用したiPhone 11ケース 「クォーツ・ハイブリッド」 発売 発売記念25%オフに

10月7日、Spigen JapanはiPhone 11シリーズ向けの新型ケース 「クォーツ・ハイブリッド」 を発売した。通常価格は2,692円~だが、発売を記念して25%オフで購入できるセールも実施されている。

Spigen、iPhone 11シリーズ向け新型ケース 「クォーツ・ハイブリッド」 を発売

クォーツ・ハイブリッド」 は、TPUバンパーとポリカーボネートおよび硬度9Hのガラスパネルを組み合わせたハイブリッドガラスケース。

背面に硬度9Hの強化ガラスを使用したことで、耐衝撃性能に優れているのが本製品の特徴だ。また、TPUやポリカーボネートのようなプラスチック素材を使用していないため、傷に強く指紋もつきづらく本来の透明感を維持することが可能だ。

ケース内側4隅にSpigen独自技術のエアクッションが設計されているため、デバイスの落下による衝撃を最小化することができる。さらに背面の4隅に設けられた突起(リアガード)によって、平面な場所に置いてもケースと直接触れることがなく、クリアな背面への傷を最小限に防ぐ。またフレーム部分をデバイスよりも高く設計しているので、 画面を下にして置いてもスクリーンが擦れず安心だ。

クォーツ・ハイブリッド」 は本日から販売が開始されている。価格はiPhone 11/11 Pro用が2,692円(税込)で、iPhone 11 Pro Max用が2,917円(税込)。ちなみに発売を記念して今なら通常価格の25%オフで購入できるため、購入したいかたは是非同セール中に購入を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。