Android 7.1搭載のモバイルプロジェクター 「Anker Nebula Apollo」 発売 初回50個限定が4,000円分のポイント還元

10月11日、Anker Japanは新製品 「Anker Nebula Apollo」 を発売した。本製品はAndroid 7.1を搭載した新型モバイルプロジェクター。本日からAmazonAnker公式オンラインストアで販売が開始されている。

販売価格は39,999円(税込)だが、Amazonストアでは初回50個まで4,000円分のポイント還元が受けられるため、実質34,999円(税込)で購入することが可能だ。

シリーズ初となるタッチパネルを採用したモバイルプロジェクター

Anker Nebula Apollo」 は、人気モバイルプロジェクター 「Nebula Capsule」 シリーズの実用性を損なわず、操作性の強化を図った最新モデル。シリーズではじめてタッチパネルを採用したことで、スムーズで直感的な操作が可能になった。

本製品はモバイルプロジェクターでありながら、350ml缶と同等サイズのコンパクトサイズを実現している点が最大の特徴。先代モデルに比べて、持ち運びやすいサイズはそのままに⻑方形型でスマートなデザインへと一新している。

プロジェクターの操作は従来どおりリモコンやアプリから可能だが、シリーズではじめてタッチパネルが天面に搭載されたことによって、メニュー選択から音量調整、映像・音楽の再生までスムーズに操作できるようになった。

本製品のプロジェクターとしての機能を紹介しよう。まずは性能についてだが、200ANSIルーメンの明るさで854×480の映像を、最大100インチの大画面に対して直接投影。さらに内蔵の6W出力スピーカーを合わせることで迫力と没入感のある映像体験が可能だ。

バッテリー持ちは約4時間で、Bluetoothスピーカーモードで音楽を視聴する場合は約30時間の駆動が可能だ。キャンプなど電源確保の難しい屋外でのアクティビティに最適だろう。

本製品にはAndroid 7.1がOSとして搭載されており、YouTube / Amazon Prime Video / Netflix 等からお好みの動画コンテンツを再生することができる。

Anker Nebula Apollo」 は本日より販売が開始されている。販売価格は39,999円(税込)。Amazonストアでは初回50個まで4,000円分のポイント還元が受けられるため、実質34,999円(税込)で購入することが可能だ。

購入は以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。